ワンダリーノで出金できない時のチェック項目

ワンダリーノカジノ

ワンダリーノで資金が倍増、大喜びで出金しようとしたら保留されたまま出金できない、出金申請は承認されたのに着金までに時間がかかり過ぎて不安という書き込みを見かけることがあります。

オンラインカジノの中には簡単に入金できて、ゲームも楽しめるけれど、いざ出金となるとチェックが厳しすぎてなかなか出金させてもらえない、ひどい時にははするときはアカウントが停止されることもあると噂されているところもあるので、ワンダリーノからの出金でトラブルが起きると心配になる人もいるのではないでしょうか。

ただ、出金できないという書き込みをよく読んでみると、自分のミスで出金できなかっただけというものも多く、最終的にワンダリーノから出金できなかったという人はいないようです。

カジモン
そこで、今回はワンダリーノから出金する時にやりがちなミス、出金できない時にはどう対処すれば良いのかについてまとめてみました。

ワンダリーノから出金できない理由1 銀行振込で出金申請を行った

ワンダリーノでは出金方法としてecoPayz、iWallet、Venus Point、ビットコイン、銀行振込が選択できますが、出金できないという人の多くは銀行振込で出金申請を行っているようです。

銀行振り込みの場合、他に比べると着金までにかかる時間が長く、通常でも5営業日程度、ひどい時には2週間ほども時間がかかることがあります。

これは、ワンダリーノの公式もネット上の掲示板で認めていることで、担当部署で対処すると回答していますが、電子決済サービスや仮想通貨よりも時間がかかるという状況は変わっていないようです。

ワンダリーノからの出金が承認されたとしても、送金を行う金融機関の処理が遅れればそれだけ出金までに時間がかかることになります。

基本的に年中無休でサービスを提供している電子決済サービスや仮想通貨のウォレットと異なり、金融機関は土日祝日は定休日、年末年始やGWなどは長期休暇に入ることもあるため、急ぎの出金は銀行送金を使わないのが正解です。

とはいえ、2週間かかったとしてもワンダリーノから出金が行われているのであれば、勝利金を受け取れなくなるという心配はありません。

ワンダリーノから出金できない理由2 本人確認書類を提出していない

ワンダリーノから出金できない理由としてよくあるのが、本人確認を終わらせていないケースです。

本人確認の際に提出が必要な種類は下記の3種類で、書類がワンダリーノに届き次第確認が行われます。

1.本人確認書類
・運転免許証(両面)
・写真付き住民基本台帳カード(両面)
・写真付きマイナンバーカード(両面)
・パスポート(写真付きページ)
・外国人登録証 (ARC)

上記のいずれか一つ

2.住所確認書類
・住民票
・水道、電気、電信通話の料金請求書
・クレジットカードの利用明細書

上記のいずれか一つ
発行日から3カ月以内のもの

3.出金に利用する決済方法のアカウントがわかる画像

提出する画像を撮影する際には、書類の四隅が画像内に収まっていること、フラッシュなどで反射していないこと、手振れなどがないことを確認してください。

また、受付可能な画像の保存形式はJpeg、Bmp、Png ファイルのみです。

ワンダリーノから出金できない理由3 入金時と異なる出金方法を選択している

ワンダリーノでは出金方法が色々選べますが、ここで大事なのは入金方法と異なる出金方法を選択できないということです。

ecoPayzで入金した場合はecoPayzにしか出金できませんし、ビットコインで入金した場合にはビットコインにしか出金できません。

入金時と異なる出金先を選択して出金申請を行ってしまうと、申請が承認されずいったんアカウントにお金が戻されてしまいます。

この場合、入金時と同じアカウントを出金先として指定するようメールが届いているはずなので、メールの指示に従って出金申請をし直しましょう。

入金と出金に異なる方法を指定できるのは、クレジットカードで入金を行った時だけです。

これは、クレジットカード宛にワンダリーノから出金することができないからで、入出金のどちらにも利用できる方法で入金した場合は、自動的に出金先も入金した決済手段を指定することになります。

ワンダリーノから出金できない理由4 ボーナスの出金条件を達成していない

ワンダリーノでボーナスを受け取ってプレイすると、ボーナスの出金条件を達成するまで出金できません。

ボーナスの出金条件をクリアするためには、「入金額+ボーナス額」の30倍のプレイが必要で、100ドルを入金して200ドルのボーナスを受け取った場合には9000ドル分のベットを行うまで出金条件がクリアできないということです。

ただし、ワンダリーノではアカウントにボーナスと入金したキャッシュがある場合、キャッシュが先に使用される点に注意が必要で、100ドルのキャッシュと200ドルのボーナスがアカウントにある時に10ドルをベットすると残高はキャッシュ90ドル、ボーナス200ドルとなります。

キャッシュがすべてなくなってからでないとボーナスの利用が開始されず、出金条件の消化がスタートできないので気をつけましょう。

また、ボーナスを利用する場合には、ゲームごとにベット額としてカウントされる割合、反映率が変わります。

例えば、クラシックスロットやビデオスロットでボーナスを使った場合は100%のカウント率なので、10ドルベットすればボーナスは10ドル減りますが、テーブルゲームやポーカー、ビデオポーカーはカウント率が0%なのでボーナスを消化することができません。

ライブカジノやジャックポット搭載ゲームなど、そもそもボーナスが利用できないゲームもあるので、ボーナスの利用規約で最低賭け条件やゲームごとの反映率、除外ゲームなどは必ず確認しておいてください。

ボーナス利用に当たっては、有効期限にも注意が必要です。

通常のボーナスは獲得後30日を過ぎれば無効、ボーナスとボーナスで獲得した勝利金も没収されます。

また、ボーナスを利用中に新たに入金を行った場合には、入金したお金が先に使われていくので入金のタイミングにも気をつけましょう。

ボーナスを利用すると自己資金以上のプレイを楽しむことができますが、出金の際には様々な条件が付くことになります。

出金できないと慌てることがないよう、ボーナスを受け取らずにプレイするというのも一つの選択肢です。

ワンダリーノから出金できない理由5 入金履歴のない口座を出金先に指定している

ワンダリーノから出金するには、入金に使用したアカウントを指定する必要がありますが、クレジットカードで入金した場合に出金先をecoPayzやiWalletにする際は入金履歴がないため、事前に入金を行っておかなければなりません。

ワンダリーノのシステムでは、入金履歴のないアカウントへの出金ができなくなっているため、クレジットカード入金をしたプレイヤーが、出金先に電子決済サービスを指定する場合も、入金履歴を作るための入金が必要になるということです。

この場合の入金は、最低入金額の15ドル以上であればいくらでもOKで、一度入金履歴があれば出金先のアカウントとして選択できるようになります。

入出金で異なる方法を選択した時同様、入金履歴のないアカウントを出金先に指定した場合もワンダリーノからメールが来るので、利用したい電子決済サービスから最低1回は入金を行い、出金先として利用できるようにしましょう。

カジモン800バナー

更新日:

Copyright© カジモン , 2020 All Rights Reserved.