圧倒的な1番人気のオンラインカジノはベラジョン
今なら登録だけでボーナス$30が手に入る!

0949

プロ雀士兼プロポーカープレイヤー 小倉孝

ポーカー好きなら名前くらいは聞いたことがあるThe Hendon Mob(ヘンドンモブ)という世界最大のデータベース、ポーカーランキングサイトでは、2018年11月時点で日本人1位にランクインしていたのがプロポーカープレイヤーの小倉孝さんです。

小倉孝さんの名前を聞いて、麻雀の人と気づくのは根っからのギャンブル好きかもしれませんが、実際に小倉さんは日本プロ麻雀協会にも所属する雀士で、タイトル取得実績もあるれっきとしたプロです。

ここでは、雀士でもある小倉さんがなぜポーカーを始めたのか、ポーカーの戦い方にどのような持論を持っているのか、これまでの戦績と併せてご紹介します。

プロ雀士がポーカーにハマった理由とは

小倉さんは雀士でありながらポーカーの魅力にハマった人物ですが、どこが魅力なのか6つのポイントにまとめて語っています。

1.ルールが簡単

ポーカーのルールは極めてシンプルなもので、基本的には世界中で同じルールが適用されます。

もちろん、突き詰めれば複雑で難しいゲームではありますが、基本的なルールを覚えるのは1時間ほどで十分です。

世界共通ルールなので、どこの国に行ってもすぐにプレイすることができ、旅行ついでにカジノでポーカーをするといった遊び方もできます。

様々な年齢、様々なバックグラウンドを持つポーカープレイヤーがいるので、ゲームを通して普段なら出会うことのない人と出会うチャンスもあります。

2.お金を稼ぐ手段になる

世界中のカジノでは合法的にポーカーがプレイでき、強くなればポーカーがお金を稼ぐ手段にもなります。

1日に3万円くらいが動く最低レートなら強敵はほとんどおらず、レートが上がれば上がるほど強敵は増えるものの、動くお金が億単位になることもあるので一気に大金持ちになるチャンスも生まれます。

3.プレイ人数の幅が広い

カードゲームの中には一定人数が集まらなければできないゲームもありますが、ポーカーは2人~10人でのプレイが可能なため、自由に始めたり止めたりができます。

友人とのプレイで遅刻者がいても問題なし、途中で休憩したければ休憩もできるというのがポーカーの良いところです

4.強くなってからでも努力しがいがある

ポーカーは強者対強者でプレイしてもスキルに差がつくゲームです。

つまり、ある程度上手になったら努力は不要というゲームではなく、強者になってからも努力が必要で、その努力がゲームの結果に表れるということです。

強くなったら終わりなゲームはすぐに飽きてしまいますが、ポーカーはやればやるほど奥が深く、ゲームのたびに試行錯誤しなければならないため飽きることなく続けられます。

5.努力が報われる

ギャンブルはセンスという人もいますが、ポーカーはきちんと勉強すれば結果が伴う、努力が報われるゲームです。

強くなるための勉強を続け、強くなるために強者に意見を聞き、素直に受け入れられる人ならどんどん強くなれるはずです。

6.大会に参加する楽しみがある

ポーカーの大会には数日かけて行われるもの、1日で終わるものなど様々なタイプがありますが、1日で終わるものは比較的運の要素が強いので、誰にでも優勝のチャンスがあります。

緊張感がある大会終盤はこうした場にしかないスリルを味わうことができますし、数千円程度で参加できる大会もあるので、気軽に参加してみることも可能です。

生粋のギャンブラーだからこそわかるポーカーの戦い方

小倉さんは、雀士でもありプロポーカープレイヤーでもある立場から、ポーカーの戦い方を次のようにアドバイスしています。

・対戦相手のレンジから目を離さない
・対戦相手のキャラを読む

ポーカーをプレイする際に大切なのは、この2つ。

どういうことなのか、一つずつ詳しく見ていきましょう。

・対戦相手のレンジから目を離さない

相手のレンジというのは、相手が持っている手の予測幅のことです。

とはいえ、レンジは色々と考えることができるので「シンプル」であることを重点的に考えてみることを勧めています。

もし、相手のレンジなんてわからないという場合は、iPhone等で使える「snap shove」 というツールを活用するのもありです。

世の中には便利なツールが色々あり、特にスマホアプリなどは思った以上に役立つものが多いので検索で探してみるのも良いかもしれません。

・対戦相手のキャラを読む

対戦相手がどのようなプレイをするのか、キャラを読むことも大事だと語っています。

人によってレンジが違うのがポーカーというゲームですが、キャラを読むことでレンジを正確に測るために役立てることが可能です。

ポーカー歴が上がれば上がるほど複雑に考えすぎたり、逆に基本的な考え方であるレンジをおろそかにしがちなので、基本を忘れないということも大事です。

小倉孝の主な戦績

小倉さんがプロポーカープレイヤーとして獲得した累計賞金額は100万ドル、「APPTマカオ」では見事優勝を果たして賞金275万1000香港ドル(約3678万円)を獲得しています。

雀士としての主な戦績は以下の通りです。

第3・4期 雀竜位
第6期 新人王
第6回 日本オープン2位
第7期 雀王
第6回 覇王
第5回 オータムチャレンジカップ2位

今後も、雀士兼プロポーカープレイヤーとしての活躍が期待できそうです。

カジモン800バナー

投稿日:

Copyright© カジモン , 2021 All Rights Reserved.