インターカジノで出金できない時のチェック項目

インターカジノ

インターカジノから出金するためには、気をつけなければならないことがいくつかあります。

とはいっても、どれも難しい条件ではなく、ごく普通にインターカジノでプレイしていれば問題なく守れるルール、インターカジノを利用する前に知っておくべきルールでもあるので、出金について心配しすぎる必要はありません。

カジモン
ここでは、インターカジノで獲得した賞金を出金するには何に気をつければ良いのか、出金できない時はどこをチェックすべきなのかについてお伝えしていきます。

インターカジノは出金拒否が多い?

オンラインカジノを利用したことがない人の中には、賞金を獲得してもどうせ出金できない、難癖をつけられて出金を渋るといったイメージを持っている人もいるようですが、インターカジノを始めとした日本で利用できるオンラインカジノはライセンスを取得して運営している正規のオンラインカジノなので、出金の際にトラブルが起きることはほとんどないといっても良いでしょう。

ただし、それぞれのオンラインカジノには利用規約があり、出金についての条件も規約で定められているので、それを守らない場合は出金できません。

インターカジノでありがちな出金できない理由は主に下記の4つ、これをチェックしておけばほとんどの出金トラブルは解消できるはずです。

インターカジノで出金できない理由1 出金条件をクリアしていない

インターカジノのアカウントから出金するためには、出金条件をクリアする必要があります。

出金条件とは最低賭け条件とも呼ばれるもので、いくらのベットを行わなければならないというルールです。

アカウントの残高はキャッシュとボーナスに分かれていますが、キャッシュはさらに制限付きと無制限の2種類に分けられます。

制限付きのキャッシュは入金時にボーナスを受け取った額、ボーナスを受け取らなかった場合は無制限のキャッシュになります。

無制限のキャッシュ、制限付きキャッシュ、ボーナスにはそれぞれに出金条件があり、それを満たす前の出金は基本的に認められませんが、無制限のキャッシュの場合は30%の手数料を支払えば出金が承認されることもあるので、どうしても入金したお金が必要になった時はサポートに出金依頼をすることも可能です。

制限付きキャッシュとボーナスの出金条件は受け取ったボーナスによって異なり、無料のお試しで貰える10ドルのボーナスやウェルカムボーナスの場合はボーナス額の30倍の賭けを行えば出金条件がクリアできます。

出金条件がクリアできれば無制限のキャッシュとしてアカウントに振り替えられて出金が可能になりますが、出金条件に反映される制限付きキャッシュやボーナスの割合はゲームの種類によって変わったり、プレイできるゲームが決められている場合もあるので、面倒に思う人はボーナスを受け取らず無制限のキャッシュだけでプレイするのがおすすめです。

インターカジノで出金できない理由2 出金限度額を超えている

インターカジノでは基本的に1週間に出金できる金額の上限が出金に利用する決済手段別に決められており、土の決済手段を利用する場合も10万ドル以上の出金申請があった時には10か月以上の分割で出金できる権利を要すると定められているため、高額の出金申請の場合はカジノ側の判断によって一度にまとめて出金できないケースがあることは覚えておきましょう。

出金に利用する決済手段別の最低出金額と最高出金額は次の表の通りです。

決済方法 最低出金額 最高出金額 手数料 処理時間
ecoPayz 6ドル 20000ドル 無料 24時間以内
iWallet 6ドル 25000ドル 無料 24時間以内
Venus Point 6ドル 5000ドル 無料 24時間以内
ビットコイン 10ドル 50000ドル 無料 24時間以内
イーサリアム 10ドル 50000ドル 無料 24時間以内
ライトコイン 10ドル 50000ドル 無料 24時間以内
リップル 10ドル 50000ドル 無料 24時間以内
銀行送金 20ドル 25000ドル 出金額の1.5% 2~3営業日

また、入金不要でもらえるボーナスについては出金条件をクリアしたとしても全額を出金できるわけではなく、出金できる上限金額は100ドルとなっています。

無料で貰えるボーナスで何千ドルも稼げたとしても出金できるのは100ドルまで、それ以上はどんなプレイヤーであっても出金できません。

インターカジノで出金できない理由3 本人確認を済ませていない

出金申請したのに保留のまま、あるいは出金申請が取り消されるといった場合、出金に当たって必要な本人確認を済ませていないケースが多いようです。

インターカジノから出金するには、アカウント所有者が出金申請を行った人物と同一であるという証明のために本人確認書類の提出を求められます。

基本的に本人確認が必要なのは初回出金申請の時のみ、2回目以降は出金申請を行えばすぐに承認されるはずです。

出金申請後、インターカジノから本人確認書類を提出するようメールが送られてくるはずなので、メールに記載された書類をサポート宛に提出しましょう。

出金が完了しないケースは、アカウントの本人確認を求められていることに気が付いていないケースが多いです。

本人確認が完了するまで出金申請は受理されないので、申請が保留されたままの時はメールが来ていないか確認してみてください。

本人確認の手順は難しいものではなく、運転免許証やパスポート、公共料金の領収書などの必要書類をスマホなどで撮影し、データをサポートに送るだけです。

インターカジノで出金できない理由4 規約違反を犯している

インターカジノではベット方法やボーナスの利用方法に規約があり、規約違反を犯した時には出金できなくなります。

例えば、ボーナスでテーブルゲームをプレイする時には1回当たり25ドル以上、スロットでは6.25ドル以上のベットを行うことが禁止されており、ボーナスが利用できないゲームもあります。

ボーナスの利用規約や条件、禁止されているベット方法などはボーナスのプロモーションメールやサイト内に記載があるのでしっかりと確認しておきましょう。

また、ボーナスがアカウントに残っていると無制限のキャッシュを引き出すことはできないので、出金申請を行う前にはサポートに連絡をしてボーナスを削除してもらわなければなりません。

つまり、出金申請を行うと残っていたボーナスは全て無効、ボーナスを残したければ出金申請のタイミングをずらさなければいけないということです。

インターカジノで出金できない理由5 入出金の方法が違う

インターカジノから出金する際の出金先には、入金に利用したアカウントを指定しなければなりません。

ecoPayzから入金した場合は出金先もecoPayz、iWalletやVenus Point、仮想通貨の場合も同様で、入金したアカウントにしか出金できません

入金と出金で異なるアカウントを指定した場合は、出金が拒否されてしまうので注意しましょう。

ただし、クレジットカードで入金した時に限って、入出金で別の方法が利用できます。

インターカジノでは銀行送金による出金が可能ですが、これはクレジットカードで入金した場合のみ利用可能で、銀行送金による入金は不可です。

クレジットカードは出金先として指定できないため例外的に入出金で別の手段が選択可能ですが、基本的に入金履歴のあるアカウントにしか出金できません。

インターカジノからの出金が制限されるのは不正を防止するため

本人確認や入出金手段の統一、出金条件など、インターカジノからの出金に制限がかけられたり、条件が付いたりするのは、全て不正を防止するためです。

マネーロンダリングを防ぐために、利用者の確認、入出金口座の確認を行っているのはインターカジノだけでなく、正規の欄センスで運営されているオンラインカジノならどこも同じです。

プレイヤーからすると手間が増えるかもしれませんが、安心して利用できるクリーンなオンラインカジノ運営のために必要なことでもあります。

不正を行わず、求められた書類を提出すればインターカジノからの出金は難しいことではないため、心配せずに利用しましょう。

カジモン800バナー

更新日:

Copyright© カジモン , 2020 All Rights Reserved.