圧倒的な1番人気のオンラインカジノはベラジョン
今なら登録だけでボーナス$30が手に入る!

0949

カジ旅が不正を行っているって本当!?実際イカサマしているのか調査してみた結果

カジ旅

ネット上では「カジ旅は不正行為をしている!」「カジ旅のシステムは勝てないような設計になっている!」というカジ旅が不正をしているという噂が見受けられます。単なる噂なので実際にカジ旅が不正をしているのか断言をすることはできませんが、本当にカジ旅がイカサマをしていないのか非常に興味がありますよね。

カジモン
今回の記事では実際にカジ旅がイカサマしているのかを徹底的に調べてみて、噂は本当なのか色々とまとめてみます。本当にイカサマをしている場合はわざわざカジ旅で遊ぶ意味などありませんし、不正をしているという疑いが晴れればぜひともチャレンジしていくのもいいですね。

カジ旅が不正をしているのか徹底的に調べてみた

カジ旅は世界中でも有名なので、本当にイカサマなどを行っていた場合は非常に怖いですよね。

実際にネット上ではライセンスを取得していない不正を行っているオンラインカジノがたくさんあるので、有名なカジ旅でも実際はどうなのか気になりますよね。

そのため運営している会社やライセンスなどを調査してみることで、カジ旅が不正行っているのか簡単に調べることができます。

実際にライセンスを持っているのか?

オンラインカジノはライセンスを持たずにサービスを提供したり、お客様からの入金を行うことはできません。もしライセンスを取得していないのに運営をした場合は拠点元である国から摘発されます。

また一部の国のみがオンラインカジノのライセンスを発行しているので、ライセンスを発行していない国でオンラインカジノを運営することはできません。

そのため実際にカジ旅のライセンスについて調べてみたところ、こちらはマルタ共和国の政府から直接発行してもらっていることがわかりました。

数あるオンラインカジノライセンスの中でもマルタ共和国が発行するライセンスを取得するには非常に厳しい審査を行わなければいけない為、カジ旅は信頼できるオンラインカジノだと考えられます。

カジ旅の運営会社は信頼できる?

カジ旅はマルタ政府のライセンスを取得していることを知りましたが、カジ旅の運営会社の評判は実際どうなのか非常に興味がありますよね。

運営元はヒーローゲーミング社で、制作はネットエンターテインメント社が行っているとのこと。

ネットエンターテインメントという会社ですが、こちらはストックホルム証券取引所に上場されている有名な会社なので信頼性はかなり高いです。

このような上場会社が不正を行っていたら、上場から取り消されているでしょう。

そのためカジ旅の運営会社やライセンスの発行元も明確に公開されているので信頼性の高い安全なオンライカジノだということがわかりますね

カジ旅は不正行為をすることができない事が判明

上記ではカジ旅の信頼性は非常に高いということを説明しましたが、こういったオンラインカジノはイカサマを不正を行うことができません。

実際に運営元やライセンスを公開している嘘偽りがないオンラインカジノなので、イカサマを一切行っていません。すべてユーザーにはフェアなギャンブルを提供しているのです。

ぜひともカジ旅でゲームをプレイしてみてください。

カジ旅が不正をする際のメリットやデメリット

万が一の場合、カジ旅がイカサマを行っていた場合にはどのようなメリットまたはデメリットがあるのか考察していきましょう。

こういったメリットとデメリットを知ることでカジ旅は不正をすることができないことが明確になるかと思います。

実際にカジ旅がイカサマをして得られるメリット

もしカジ旅が不正をしてユーザーを騙した際には、たくさんのお金を奪い尽くすことができます。
そのためそれなりに高い収益を獲得することができます。

オンラインカジノを運勢する際に多くの経費がかかった場合でも、ユーザーが入金を行ってくれる限り、それがすべて収益になるので赤字にはなりません。

こういった多額の収益を得ることが不正を行った際に対する大きなメリットで、他に得られるメリットはカジ旅にはありません。

実際にカジ旅がイカサマを行った際のデメリット

次はカジ旅が不正を行ったことで生じるデメリットについて考察していきましょう。

カジ旅が不正を行った際には、もちろん多くのユーザーから信用されなくなり、結果としてユーザーはカジ旅から離れていくことになります。

またネット上の口コミなどによって新しいユーザーを確保することができなくなるので、カジ旅でゲームをしてみようとする人はいなくなります。

実際にはそれだけではなくライセンスの発行元であるマルタ共和国の政府が不正を知った場合はライセンスを取り消す事になってしまいます。

オンラインカジノを運営する際に必要なライセンスを取得する際には、多額の金額を払った上で長期間に渡る厳しい審査が行われるのです

そうやって努力をして取得したライセンスが取り消されてしまうのは、カジ旅にとっては大きな損害を抱えることになり、すべてが水の泡になってしまいます。

こういったこともあるので多額の収益が得られるメリットより、ライセンスの取り消しや警察沙汰になるようなダメージが大きいので、カジ旅は1ミリたりとも不正をしようとは思わないのです。

なぜカジ旅がイカサマをしているというデマが広まったのか?

上記に記載したデメリットによってカジ旅はイカサマをしていないことを知りましたが、なぜネット上では「カジ旅が不正を行っている」ことが広まったのでしょうか?

怪しくなければ疑われないかも知れませんが、カジ旅は運営元もライセンスの発行元も公開しているので、そういった怪しさは全くありません。

それでカジ旅が不正を行っているというデマが広がった理由を最後まで説明していきます。

カジノで負けて腹いせとして嘘を広めている

カジ旅はオンラインカジノでギャンブルの一つなので、もちろん勝つ人もいれば負けて損をする人もいます。

負ける人がいるからギャンブルが成り立っているので、それによって運営元は収益を得ています。
全員が勝てるギャンブルは存在しないのです。

そのためギャンブルに負けた人の一部をそれに納得することができずに、腹いせとして「カジ旅は不正を行っている悪質なサイトだ」という噂を広めているのです。

こういった行為は非常に許しがたいのですが、これらはカジ旅だけではなくパチンコや競馬、競艇などと言ったギャンブルでも腹いせとして、ありもしないことを広める人がいます。

ネット上の匿名掲示板では実際に匿名で書き込みをすることができるため、信憑性のないデマが拡散されることもあります。そのためそういった情報は間違いではないか個人で調べるようにしましょう。

競合相手をアフィリエイトで潰すのが目的

カジ旅を含む多くのオンラインカジノはアフィリエイトプログラムを提供しています。
ブログやサイトの運営者がサイト内でオンラインカジノを宣伝して、新規ユーザーが増えることで運営者に報酬が入るようになっています。

こういったアフィリエイトを行う上で、カジ旅を競合のオンラインカジノと指定者は様々な手段を使い、カジ旅に新規ユーザー流れていくのを防ごうとしているのです。

これらは「カジ旅は不正を行っているので、おすすめしません。代わりにこのオンラインカジノがおすすめですよ」という事実無根なことを平気で広めているのです。

まとめ

こちらの記事ではカジ旅がイカサマをしていないのかという疑いを検証するために、様々な要素から調べてみましたが、カジ旅は不正を行っていないことがおわかりになったかと思います。

事実として不正を行っているオンラインカジノもあり、ライセンスも取得していないのに運営している悪質なサイトもたくさんあります。

そういった違法なオンラインカジノは、必ず不正行為を行っているので単純にユーザーからお金を奪い取っているだけになります、

このような悪質なオンラインカジノに騙されないように、カジ旅のような信頼できる運営元とライセンスを取得しているサイトで遊んだほうがいいでしょう。

カジモン800バナー

更新日:

Copyright© カジモン , 2021 All Rights Reserved.