圧倒的な1番人気のオンラインカジノはベラジョン
今なら登録だけでボーナス$30が手に入る!

0949

ビットカジノで遊べるブラックジャック一覧!その魅力と攻略法も解説

ビットカジノ

ビットカジノはビットコインをそのままベットできるオンラインカジノなので、仮想通貨ホルダーには特におすすめです。

カジノでプレイできるゲームの中でも人気の高いブラックジャックも、もちろんビットコインをそのままベット、勝利金をビットコインで引き出すことも可能なので法定通貨への両替の手間も、手数料も大幅にカット、少しの無駄も許せないという人でも満足できるのではないでしょうか。

ここでは、ビットカジノで遊べるブラックジャックの種類、ブラックジャックで使える攻略法や基本的なブラックジャックのルールなどの情報をまとめてお伝えします。

ビットカジノのブラックジャックの特徴

ブラックジャックは、どこのオンラインカジノでプレイしてもルールが大幅に変わることはなく、大手ソフトウェアプロバイダを採用しているオンラインカジノなら、どこでも同じゲームがプレイできます。

ただし、ビットカジノの場合はビットコインをビットコインのまま賭けられるという特徴があるので、仮想通貨を投資する方法の一つとして選ぶ人もいるようです。

ビットカジノのブラックジャックはライブカジノ、テーブルゲームの両方でプレイ可能、テーブル数も100以上と豊富で、テーブルレートがmBTC0.05~8000と幅広いことも特徴として挙げられるでしょう。

ビットカジノについて詳しく見る

ビットカジノのライブブラックジャック

ビットカジノでは3つのライブカジノでブラックジャックがプレイできます。

ライブカジノを提供しているのは、業界トップクラスのソフトウェアプロバイダばかりなのでゲーム性の高さについては間違いなく納得できるでしょう。

それぞれのライブカジノ、ライブブラックジャックの特徴をまとめると次のようになります。

EvolutionGaming社

ライブブラックジャックの数が最も多いソフトウェアプロバイダで、ミニマムベットはmBTC 0.5からとなっているため、少額でプレイできるゲームを探しているプレイヤーにおすすめです。

テーブル数は60以上、ディーラーの選択肢も多いので自分に合ったテーブルがきっと見つかるでしょう。

・テーブルリミット:mBTC0.05~mBTC8000
・テーブル数:65
・ブラックジャックの種類:ブラックジャック VIP、ブラックジャック・パーティー、インフィニティ・ブラックジャック、Salon Prive Blackjack

Ezugi社

ブラックジャックの種類はUnlimited Blackjackとサイドベット付ブラックジャックの2種類と少なめですが、ゲームの履歴を確認したり、統計情報を呼び出して参照したりしやすいため、ゲームを攻略したいと思っている人には向いているかもしれません。

・テーブルリミット:mBTC0.20~mBTC500
・テーブル数:12
・ブラックジャックの種類:Blackjack、Unlimited Blackjack

NETENT社

オンラインカジノでプレイしたことがある人なら、間違いなく名前を聞いたことがあるNETENT社はライブブラックジャックも提供しています。

ただし、ビットカジノでプレイできるライブブラックジャックの数は、決して多くありません。

とはいえ、他のソフトウェアプロバイダのブラックジャックとは違った落ち着いた雰囲気、シックな色調のゲーム画面が好きという人も多いはずです。

オンラインカジノで本場カジノの醍醐味を味わいたいけれど、がちゃがちゃした雰囲気は嫌、大人っぽい落ち着きが欲しいという人は、ぜひNETENT社のライブブラックジャックでプレイしてみてください。

ゲーム画面がとてもシンプルで落ち着いた色調なので、じっくり腰を据えてブラックジャックを楽しみたい人に向いているでしょう。

・テーブルリミット:1ドル~5000ドル
・テーブル数:10
・遊べるブラックジャックの種類:Blackjack、Blitz Blackjack

※ライブカジノでプレイできるブラックジャックの種類やテーブル数は不定期に変更されます。

ビットカジノについて詳しく見る

ビットカジノのテーブルゲームでプレイできるブラックジャック

ビットカジノでは3プロバイダが提供するライブブラックジャック以外に、テーブルゲームとしてプレイできるブラックジャックもあります。

ミニマムベットがmBTC0.05、マキシマムベットがmBTC5000となっているので、少額をベットして長く遊びたいプレイヤーはもちろん、大きな勝負をしたいハイローラーでも楽しめるはずです。

・テーブルリミット:mBTC0.05~mBTC5000
・テーブル数:35

テーブルゲームのブラックジャックの中でも、High Roller Atlantic City Blackjackはハイローラーにおすすめです。

3ハンドプレイが可能で、サレンダールールあり、マックスベットmBTC5000となっているのでゲームとしての楽しみ、大きく稼ぐ楽しみの両方が味わえます。

テーブルゲームなので、ライブブラックジャックに比べると臨場感に賭けますが勝負に勝った時のサウンド、2枚のカードが配られた時点でブラックジャックが成立した時に現れるシャンパンなど、随所に遊び心のある演出がされています。

ブラックジャックの基本ルール

ブラックジャックはカードゲームなので、やったことがない人は難しそうに思っているかもしれませんが、手元のカードの合計値を21に近づける、21に近い方が勝ちというシンプルなルールのゲームです。

とはいえ、21を超えると負け、ディーラーとの勝負になるのでどちらが21を超えず、21に近い数字のカードを集められるかという駆け引きもしなければいけないので、シンプルなルールでも簡単に勝つことはできず、戦略を立てなければ思った以上に負け続けることにもなりかねません。

基本的なゲームの流れは、最初にプレイヤーとディーラーの両方に2枚ずつカードが配られるので、そのまま勝負するか、カードを追加するかを決め、最後にどちらのカードの合計値が21に近いかで勝負します。

最初の2枚のカードがペアの場合は、手札を分割する「スプリット」をコールすることも可能です。

勝った時の配当は2倍、ブラックジャックで勝利した時は2.5倍ですが、一部のブラックジャックでは配当が異なることもあります。

ビットカジノについて詳しく見る

ブラックジャックの基本的な攻略法

カジノゲームの中でも古い歴史を持つブラックジャックには、様々な攻略法が存在します。

攻略法には怪しげなものも多くありますが、ブラックジャックの攻略法として広く知られている「ベーシックストラテジー」や「カウンティング」は確率を基にした勝負の仕方とも言えるもので、怪しげな攻略法とは一線を画すもの、きちんとした理論に基づいているもので基本中の基本です。

ベーシックストラテジーは次にどのようなアクションを取ればよいか、手元のカードの数とディーラーが持っているカードの数を照らし合わせて参照する表もあるので、初めてでもすぐに使えるのがメリットでもあります。

この他、ブラックジャック以外のゲームにも応用できるマーチンゲール法や10%投資法、グッドマン法などのいわゆる「チップコントロール」、「ベッティングシステム」と呼ばれる賭け方、投資法も攻略法と呼ばれます。

ブラックジャックに使える投資法は色々あり、ベーシックストラテジーと組み合わせて使うこともできるので、ゲームに慣れるまではもちろん、慣れてからも十分に活用できる攻略法と言えるでしょう。

ビットカジノのブラックジャックは初心者でも楽しめること間違いなし

ブラックジャックの種類が豊富で、ライブカジノでもテーブルゲームでも楽しめるビットカジノは、初心者にもカジノ慣れしたプレイヤーにもおすすめです。

ルール自体は難しいものではなく、根拠のある攻略法も多数存在しているブラックジャックは、「勝てる」カジノゲームと考えることもできます。

ビットコインで賭けたい人、ブラックジャックをとにかく楽しみたい人のどちらも、ビットカジノに登録して後悔することなし!

迷っているなら、まずはアカウントを作成して、ブラックジャックで遊んでみるのが一番です。

ビットカジノについて詳しく見る

カジモン800バナー

投稿日:

Copyright© カジモン , 2022 All Rights Reserved.