初心者必見!ウィリアムヒルの基本的な使い方

ウィリアムヒルは世界最大手であり、最古参ともいえるほどの歴史を持つブックメーカーで、日本人向けの日本語サイトをオープンさせたのが早かったこともあり馴染みがあるという人も少なくないはずです。

また、ブックメーカーとしてだけでなくスロットやブラックジャック、ポーカー、ルーレットなどが楽しめるオンラインカジノとしても知られており、総合的にギャンブルを楽しめるサイトとして活用している人も多いのではないでしょうか。

ブックメーカーとしての歴史は1934年からスタート、オンラインでのサービス開始も他のブックメーカーに先駆けてスタートさせているので、世界各国に利用者がおり、ブックメーカーと言えばウィリアムヒルと即名前が挙がることも少なくありません。

これほどの知名度、企業としての規模、ブックメーカーとしての歴史があるウィリアムヒルですが、日本での知名度や利用者数の伸びは世界の他の国に比べるとまだまだです。

その理由は、日本でギャンブルに対するイメージがあまり良くないからで、オンラインで賭けを行うことに対して後ろめたさを感じるからかもしれません。

しかし、ウィリアムヒルは日本からでも安全に利用できるブックメーカーで、18歳以上であれば問題なく参加して、賭けを行うことができます。

ここでは、今からブックメーカーを始める初心者でもわかりやすいよう、ウィリアムヒルの使い方を詳しく解説しています。

使い始めから、無事に出金するまでの流れを詳細に説明しているので、ぜひ参考にしてください。

ウィリアムヒル【無料登録】

ウィリアムヒルはアカウント登録からスタート

ウィリアムヒルは完全に日本語化されたサイトがあるので、英語が苦手でも困ることはありません。

最近はたくさんのブックメーカーが日本語化されたサイトをオープンしたり、日本語サポート体制を充実させたりと日本向けのサービスに力を入れ始めていますが、ウィリアムヒルはその先駆けといっても良いブックメーカーで、すでに日本人の利用者も多数います。

ブックメーカーとして重要なポイントである賭けの対象になるスポーツの種類、試合や大会の数も豊富、オッズも他に比べて多いだけでなく、他のブックメーカーにはない珍しい賭け方ができるのも特徴の一つです。

イベントに合わせてボーナスやフリーベットが貰えるキャンペーンを展開することも多いので、自己資金が少なくてもボーナスを上手に活用すれば色々な遊び方ができます。

アカウントを作成しておけばキャンペーンのチャンスを逃すこともないので、まずはアカウント登録から始めましょう。

とはいえ、難しい手順は一切不要、オンラインでサクッと登録が完了するので、初めての人でも心配はいりません。

【アカウント登録手順】

  1. ウィリアムヒルの公式サイトにアクセス
  2. 「登録」ボタンをクリック
  3. 氏名、生年月日、住所などの個人情報を入力
  4. 通知に関する同意にチェックを入れる
  5. 「同意して登録」ボタンをクリック

これでウィリアムヒルのアカウント登録は完了です。

キャンペーンが開催されている時は特定のサイト経由、あるいはプロモコード入力などで入金不要ボーナスを受け取れることもありますが、常時開催されている入金不要ボーナスキャンペーンはありません。

そのため、ウィリアムヒルで実際にベットを行うには、アカウント登録後に入金を行う必要があります。

ウィリアムヒルへの入金はエコペイズが便利

ウィリアムヒルではクレジットカード、デビットカード、エコペイズ、Muchbetterの4つの手段での入金が可能となっていますが、エコペイズ以外の決済手段では入金の成功率がかなり低くなっているため、実質的にはエコペイズ一択です。

ただ、エコペイズ自体は日本で利用できるブックメーカー、オンラインカジノで最も採用されている決済手段でもあるので、これまでにオンラインギャンブルのサイトを利用したことがある人なら、すでにアカウントを持っているのではないでしょうか。

もし、エコペイズのアカウントを開設するとしてもネットで簡単に申し込みができ、エコペイズアカウントへの入金はオンラインバンキングを経由すればすぐなので、ウィリアムヒルのアカウント登録、エコペイズのアカウント開設をまとめて済ませてしまいましょう。

エコペイズの利用が初めての人は、不安に思うこともあるかもしれませんが、エコペイズは電子決済サービスの定番、世界159か国で50通貨以上を利用できるため、個人、企業間の送金にもよく利用されています。

一つのアカウントで日本円、USD、ユーロと複数通貨を使い分けることもできるので、この機会にアカウントを作っておけば今後も役に立つこと間違いなしです。

エコペイズのアカウント開設は、公式サイトにアクセスして、画面の表示に従い必要事項を入力、本人確認手続きを済ませればアップグレードも完了するので出入金に必要な機能が全て使えるようになります。

日本の銀行口座からエコペイズアカウントに入金するのに、最長で3営業日ほどかかることもありますが、早い場合は即日、30分から1時間ほどで入金が完了することもあるようです。

ウィリアムヒルのアカウントを作成して、エコペイズで入金を行うと決めたら早めにエコペイズアカウントの開設を済ませておくのがおすすめです。

エコペイズからウィリアムヒルへの入金方法

エコペイズのアカウントを開設し、入金を済ませたら次はウィリアムヒルのアカウントに入金しましょう。

一連の流れで手続きを済ませていると銀行口座からエコペイズアカウント、エコペイズアカウントからウィリアムヒルのアカウントへの資金移動が二度手間に感じるかもしれませんが、クレジットカードでの入金は成功率が低く、出金の際には結局エコペイズからの入金実績が必要になるため、手間がかかるのは仕方のないことだと諦めるしかありません。

ウィリアムヒルに入金する手順は以下の通りです。

  1. ウィリアムヒルの公式サイトにアクセス
  2. マイアカウントで「入金」を選択
  3. 入金手段でエコペイズを選択
  4. 入金額を入力
  5. エコペイズのログイン画面でアカウント番号、パスワードを入力してログイン
  6. 画面に表示される送金内容を確認
  7. 「今すぐ送金」ボタンをクリック

エコペイズからウィリアムヒルに入金する場合、アカウントには即時反映されます。

ウィリアムヒルでの賭け方&サイトの使い方

アカウント開設、入金を済ませたら、あとは好きなスポーツに賭ける、あるいは好きなオンラインカジノゲームでプレイするだけです。

スポーツベッティングの場合、トップページでカテゴリ分けされたスポーツの中から好きなものを選び、スポーツのページを開いたら、試合や大会、オッズを選択していきましょう。

すべて、完全に日本語で記載されているので賭けの手順がわからないという心配はありませんが、試合によっては100種類以上あるとも言われる賭け方については慣れも必要なので、少しずつ慣れてくしかなさそうです。

自分が興味のあるスポーツからスタートするとオッズの意味も分かりやすいので、サッカーや野球などに興味があるなら、そう言ったスポーツに賭けるのがおすすめです。

サッカーは日本のJ1やJ2に賭けることもできますし、日本のプロ野球も賭けの対象になっています。

もちろん、マイナーなスポーツ、日本では中継を見ることも滅多にないスポーツなど変わった賭けが楽しめるのもブックメーカーを使う楽しみなので、珍しいスポーツの賭けを楽しむのもありです。

獲得した勝利金はエコペイズに出金

ウィリアムヒルでスポーツベッティングやオンラインカジノで遊び、儲かったお金はエコペイズに出金、日本の銀行口座に送金という順で移動させましょう。

ブックメーカーでは、マネーロンダリングなどの不正を防ぐため入出金には同一の手段を使わなければなりません。

そのため、エコペイズで入金したら出金先もエコペイズということになります。

出金の手順は簡単で、入金実績のあるアカウントなので入力する項目もほとんどありません。

ウィリアムヒルにログインしたらメニューから「お引き出し」を選択、出金金額を入力したら表示されているエコペイズアカウントに間違いがないかを確認し、最後に「お引き出し」ボタンを押すだけです。

取引IDが表示されれば出金申請は完了、通常は1営業日でエコペイズアカウントに着金します。

エコペイズから銀行口座への送金には3営業日ほどかかるので、急いでいるのであれば余裕を持ってウィリアムヒルから出金した方がよさそうです。

アカウント登録から入金、実際の賭け、出金まで、ひと通りやってみればウィリアムヒルの使い方が難しくないことはわかるのではないでしょうか。

やったことがないからと心配せず、実際に使ってみるとウィリアムヒルの楽しさを実感できるはずです。

ウィリアムヒル【無料登録】

更新日:

Copyright© ブックモン , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.