初心者も安心なブックメーカーはここ!ウィリアムヒルを徹底解剖

ウィリアムヒルwilliamhill

ウィリアムヒルはブックメーカー発祥の地でもあるイギリスで1934年に創業、現在も業界トップレベルに君臨する老舗ブックメーカーです。

日本では賭け事全般に悪いイメージを持っていたり、後ろめたさを感じたりする人が多いですが、ブックメーカーの数が多く、日常的に賭け事を行っているイギリスを始めとした欧州では娯楽の一つとして受け入れられています。

ブックメーカーが賭けの対象として扱うのはスポーツがメインですが、多くの人が関心を持つ選挙、世界的な映画賞の受賞作品など様々で、性別や年齢を問わず、自分が興味のあることに賭けることができます。

ウィリアムヒルはイギリスが発祥なので、サイトはもちろん英語、運営も英語で行われていますが、日本人マーケット向けに日本語サイトをオープンし、サポートも日本語で行うようになったブックメーカーの先駆けでもあり、ウィリアムヒルをきっかけにブックメーカーを知ったという人も少なくありません。

英語しかなかったサイトが日本語化されると苦手意識なく見られるようになり、そのおかげでブックメーカーでは日本のスポーツも賭けの対象になっていること、日本人でもなじみ深いスポーツ、大会、試合に賭けられることに気づいたという人もいます。

また、ウィリアムヒルはオンラインカジノの運営にも携わっており、カジノ経由でスポーツブックに辿り着いた人も多いようです。

つまり、ウィリアムヒルは日本にいながら楽しめる、総合的なギャンブルサイトで、日本人にとってかなり使いやすく、充実したサービスが期待できるサイトということです。

ここでは、ウィリアムヒルが日本人にとってなぜ魅力的なのか、他のブックメーカーとはどこが違うのかなどこれからウィリアムヒルを利用しようと思っている人が知りたい情報をわかりやすくまとめてあります。

ウィリアムヒル【無料登録】

ウィリアムヒル基本情報

会社名 Williamhill
URL https://sports.williamhill.com/betting/ja-jp
設立年 1934年
運営企業 WHG (International) Ltd
所在地 6/1 Waterport Place、Gibraltar
取得ライセンス ジブラルタル、マルタ
提供サービス スポーツベッティング、ライブベッティング、オンラインカジノ、ライブカジノなど
対応言語 日本語、英語、中国語(繁体・簡体)、スペイン語、ポルトガル語、ロシア語、フランス語、チェコ語、ハンガリー語、スロベニア語、ポーランド語、セルビア語、ルーマニア語
日本語サポート あり(メール、チャット、電話)、日本語ライブチャット対応時間7時~翌2時
キャッシュアウト あり
ライブストリーミング なし
マルチベット あり
対応通貨 日本円(JPY)、ドル(USD)、ユーロ(EUR)、ポンド(GBP)、豪ドル(AUD)、カナダドル(CAD)、シンガポールドル(SGD)、香港ドル(HKD)
対応デバイス PC、スマホ、タブレット
入金方法 エコペイズ、クレジットカード、デビットカード、マッチベター
出金方法 エコペイズ

ウィリアムヒルの特徴

ウィリアムヒルは長い歴史を持つブックメーカーで、ギャンブル全般を扱っているので、色々な遊び方が楽しめます。

最近は、日本語で利用できるオンラインカジノ、ブックメーカーが増えたこともあり、ウィリアムヒル以外でスポーツベッティングをする人、カジノゲームをプレイする人も多いですが、ウィリアムヒルにしかない特徴を考えると他ではなく、ウィリアムヒルがベストな選択肢となるケースは少なくありません。

ウィリアムヒルのおすすめポイントを一つずつ詳しく見ていきましょう。

日本語だけで利用できる

サイトが日本語化されていてもサポートは英語のみ、あるいは日本語化されたサイトもちょっと怪しげというブックメーカー、オンラインカジノは思った以上に多いですが、ウィリアムヒルのサイトは全く問題なし。

日本語しかできない人でも安心して利用できますし、もちろんサポートも日本語対応OKです。

ブックメーカーに慣れていない人は、サイトの見方もわからない、オッズもわからない、さらに英語もわからないとなってしまいますが、サイトが日本語で、サポートも日本語OKならわからなくても自分で調べたり、サポートに問合せしたりできるので気楽にスポーツベッティングを始めることができます。

賭けの対象が幅広くオッズも豊富

スポーツだけでなく、政治、経済、エンターテイメントなど、ウィリアムヒルの賭けの対象は幅広く、それぞれに豊富なオッズが準備されています。

サッカーや野球は日本人にも馴染みのあるスポーツなので、初めてのスポーツベッティングにもおすすめですし、普段から競馬をしている人ならウィリアムヒルでも競馬に賭けることができます。

日本では見る機会のないドッグレース、世界各国で開催されるスポーツの試合や大会などにも賭けることができるので、どんなスポーツが好きでも興味のある賭けを見つけられるでしょう。

オンラインカジノでもプレイ可能

ウィリアムヒルはブックメーカーとしてだけでなく、オンラインカジノとしても知られています。

日本人プレイヤーの登録数も多く、日本人向けのサービスも充実しているので初めてのオンラインカジノとしておすすめされることも少なくありません。

ブックメーカーとオンラインカジノの両方を一つのアカウントで利用することができ、それぞれでボーナスを活用した賭けを行うことも可能なので、効率良く稼ぎたい人にも向いているでしょう。

スポーツに賭け、試合結果が出るまでの時間をオンラインカジノのゲームで有効活用、スポーツに賭けるための資金をオンラインカジノで稼ぐなど総合的なギャンブルサイトとして自分に合った使い方ができます。

アプリやモバイルサイトで外出先でもベッティング可能

ウィリアムヒルはパソコンだけでなくスマホやタブレットではモバイルサイト、アプリの利用が可能なので、外出先でも気軽にサイトにアクセスし、ベッティングができます。

もちろん、自宅でもわざわざパソコンを立ち上げることなく、スマホだけで簡単にサイトが開けて、ベットすることができますし、ブラウザ版と同じように入出金などの手続きも可能です。

ちょっとした時間つぶしのついでにお小遣い稼ぎもでき、場所を選ばずウィリアムヒルの機能をフルに使えるアプリやモバイルサイトを役立てましょう。

大手企業の運営で安全性が高い

ウィリアムヒルが何よりもおすすめできる理由は、企業としての信頼、安心感です。

1934年に創業、2002年にはロンドン証券取引所に上場を果たし、2005年には店舗規模においてイギリストップのブックメーカーとなります。

オンライン化に注力し始めたのは2008年、2021年にはシザーズ・エンターテイメントに売却され、それに伴ってロンドン証券取引所からは撤退しましたが企業としての信頼度や安全性が変わることはありません。

買収に伴い、今後はアメリカ国内での躍進も期待できるという声もあり、新たに生まれ変わったウィリアムヒルから目が離せないという人も少なくないようです。

ライセンス取得済みなので安心

ウィリアムヒルはジブラルタルで登録しているWHG(International)Limitedが運営しています。

WHG(International)Limitedはイギリスのギャンブル委員会の認可を受けた企業であり、イギリスのギャンブル委員会による規制を受ける企業でもあります。

また、ジブラルタル政府、ジブラルタルゲーミング委員会による認可も受けており、イギリス国外の顧客に向けたサービスを提供するためマルタ共和国のマルタゲーミング委員会発行のライセンスも取得済みです。

ブックメーカー、オンラインカジノを運営するには、必ず必要になるライセンスですが、ウィリアムヒルはライセンス取得済みというだけでなく、業界でも取得が難しいと言われるジブラルタル、マルタライセンスを取得しているので、安全性についての心配はありません。

ウィリアムヒルで利用可能な決済手段

ウィリアムヒルは多くの点で、他のブックメーカーよりも優れていると言われますが、利用可能な決済手段については、あまり評判が良くありません。

まず、使える決済手段がクレジットカード、デビットカード、エコペイズ、マッチベターと少ない点が評判の良くない理由です。

また、クレジットカード、デビットカード、マッチベターについてはサイトにロゴはあるけれど実際には使えないケースがほとんどとなっており、実質的に決済手段はエコペイズだけということになります。

クレジットカード、デビットカードは以前から日本で発行されたものは使えない、決済が承認されないと言われており、仕方なくエコペイズを使っていた人も多いようです。

また、マッチベターに関しては導入されてからしばらくは不安定だったものの、2021年時点では問題なく利用できるという人もいれば、結局使えないままという人もいるのでやはりエコペイズを利用した方が安心かもしれません。

エコペイズについては以前から利用可能、他の決済手段が利用できなくなってもエコペイズだけは大丈夫、全く問題なく利用できていたことを考えると最初からエコペイズを利用しておくのが一番安心、手間なく決済が行えると考えて良いのではないでしょうか。

今後、また新たに決済手段が追加される可能性もありますが、エコペイズを利用していれば他のブックメーカー、オンラインカジノでも共通の決済手段として使いやすいので、特別な理由がないのであればエコペイズがおすすめです。

【エコペイズの利用限度額】
最低入金額:1500円
最高入金額:12万5000円/日(限度額の設定で変更可能)
最低出金額:1000円
入出金手数料:無料

ウィリアムヒルに限らず、どこのブックメーカーでも基本的に入出金には同一の手段を択ばなければなりませんが、ウィリアムヒルの場合はほぼエコペイズ一択なので、入出金手段が異なるので出金できないということはないでしょう。

入金は即時、出金は24時間以内にアカウントに反映されます。

ウィリアムヒルのアカウント開設手順

ウィリアムヒルを利用するにはアカウントの登録が必要です。

登録フォームはすべて日本語表記になっているので、慌てずに入力していけば数分で登録完了、すぐにカジノゲームやスポーツベッティングが楽しめるようになります。

アカウント開設はスマホやタブレット、パソコンなど、どのデバイスからでも可能ですが、利用するデバイスによってサイトのレイアウトが多少違います。

入力する項目数、内容は同じなので書かれている内容を確認しながら、半角英数字で入力していきましょう。

  1. ウィリアムヒルの公式サイトにアクセス
  2. トップページ右上の「登録」ボタンをクリック
  3. 肩書、メールアドレスなどの情報を入力
  4. 「続行」ボタンをクリック
  5. ユーザー名、パスワードを入力
  6. 「同意して登録」ボタンをクリック
  7. 登録メールアドレスに届いた6桁の番号を画面に入力して認証

以上で、ウィリアムヒルのアカウント登録は完了です。

アカウント登録時に「1日」「1週間」「1か月」あたりの入金上限額を設定することができます。

最低6250円から最高で上限なしまでの設定が可能となっているので、使いすぎが心配な場合は任意で金額を決めておくのがおすすめです。

自分自身でコントロールできるのであれば、「制限なし」を選択しても問題ありません。

実際に入力する項目は決して多くありませんが、住所などをアルファベット表記で入力するなど、普段とは違った方法で入力するため大変に感じる人もいるかもしれません。

自動的に住所を英語表記にしてくれるサイトなどもあるので、間違いを防ぐためにこうしたサイトの利用を検討してみるのもおすすめです。

ウィリアムヒルは本人確認が必須

マルタとジブラルタルのライセンスを取得しているウィリアムヒルは、法的に全く問題なく、安全に利用できるブックメーカーです。

ただし、ライセンスを取得しているからこそルールに従って運営しなければならず、そのために行われるのが本人確認です。

本人確認はマネーロンダリングを始めとした犯罪を防止するために行われるもので、ライセンス取得済みのブックメーカー、オンラインカジノであればほぼ100%行っています。

逆に言えば、正当な理由がなく本人確認が行われていないブックメーカー、オンラインカジノは怪しい、危険ということもできるので本人確認には必ず協力してください。

書類を揃える手間はあるものの、本人確認は基本的に初回出金時の1回のみ、何度も行うものではないのでそれほど面倒ではないはずです。

本人確認の際は運転免許証、パスポート、マイナンバーカードなどの身分証明書、住民票や公共料金の請求書、領収書などの住所確認書類と入金に利用したエコペイズのアカウント、取引情報がわかるスクリーンショットをサポート宛に提出します。

これらの書類をサポートで確認後、承認されるまでは出金手続きが進まないので、できるだけ早めに提出しておきましょう。

出金時の注意点

ウィリアムヒルからの出金をスムーズに行うためには、以下の点に注意しましょう。

・本人確認を済ませる
・出金条件をクリアする
・最低出金額以上で引き出す

本人確認については、基本的に最初の1回のみなので2回目以降の出金時は気にしなくても大丈夫ですが、ウィリアムヒルから提出を求められることもあるので、その場合は速やかに提出してください。

出金条件については、ボーナスを利用した時に気をつけなければいけないポイントで、特にオンラインカジノで受け取ったボーナスがある時は確認が必要です。

また、1回あたりの出金は1000円以上の金額を指定しなければならないので、出金額が1000円以下になっていないかも確認しておきましょう。

ウィリアムヒルの基本的なスポーツベッティングの方法

ウィリアムヒルでは色々なスポーツに賭けることができますが、どのスポーツでも賭け方の手順に大きな違いはありません。

サッカーや野球、バスケットボールなどはオッズの種類が豊富で、初めての人は多すぎて何に賭ければ良いかわからないと思うかもしれませんが、勝敗を予想するようなシンプルな賭け方も必ずあるので、最初はわかりやすい賭け方から始めてみましょう。

野球を例に賭け方の手順をご説明します。

step
1
ウィリアムヒルにログイン

ベットする場合は、必ずログインが必要なのでまずはアカウントにログインしましょう。

step
2
トップページで「スポーツ」、「野球」の順に選択

ウィリアムヒルのトップページには「スポーツ」、「ライブスポーツ」、「ゲーム」、「ライブカジノ」などのタブが並んでいるので、まずは「スポーツ」を選択、次に「野球」を選択します。

サッカー、野球、テニス、競馬など人気のスポーツは上部に並んでいるので、すぐに見つけられるはずです。

step
3
賭けたい大会、試合を選択

野球を選択すると様々な大会が選択肢として表示されます。

例えば、「メジャーリーグベースボール」では、ワールドシリーズ優勝、アメリカンリーグ勝者、ナショナルリーグ勝者、リーグ優勝チーム、MVPプレイヤー、サイヤング賞受賞者などに賭けることもできます。

step
4
賭けたいオッズを選択

「ワールドシリーズ優勝」を選択すると、チーム名とオッズが表示されるので賭けたいオッズを選択しましょう。

オッズをクリックするとベットスリップが開くので、賭け金額を入力し「ベットを行う」ボタンをクリックして賭けを確定させてください。

以上で、賭けの手順は完了。

野球以外のバスケットボール、サッカー、テニスなどでも同じ手順で賭けられます。

慣れるまではたくさんのオッズがあって迷うかもしれませんが、わかりやすいオッズで少しずつ慣れていけば、だんだん色々な賭け方を楽しめるようになるはずです。

ボーナスやフリーベットでウィリアムヒルをお得に遊ぶ!

ウィリアムヒルは実績のある企業が運営する安全なブックメーカー、オンラインカジノで、賭けの対象になるスポーツも豊富、色々なタイプの人に合うので誰にでもおすすめできます。

また、不定期ではあるもののボーナスやフリーベットのプロモーションも開催されているので、お得に利用することもできます。

「ロイヤリティフリーベット」は、全プレイヤーが対象となるプロモーションで、事前の申請は不要、対象となるプレイヤーには毎週の損失額の10%がフリーベットとして還元されます。

毎週火曜日~月曜日までの一週間に負けた金額の10%が戻ってくるということなので、負けた分を取り戻して軍資金に充てることも可能というわけです。

過去30日以内に一定金額以上の利益を得ていて、1週だけ負けてしまったという時などは対象にならないこともありますが、負けっぱなしの人でも負けっぱなしのまま終わることはないので少しは気持ちがラクになるのではないでしょうか。

この他にも月間プロモーションとして、様々なイベントが開催されているのでウィリアムヒルからのオファーメール、プロモーション情報ページは必ずチェックしておきましょう。

2021年6月に開催されていたプロモーションは、以下の通りです。

6月中
・メール限定オファー
プレイヤーのプレイ状況、レベルに応じたオファーメール配信

6月18日~20日
・20%キャッシュバック
3種類以上のコンビベットで損失が出た場合に、最大100ドル、損失額の20%をフリーベットで還元

6月21日~23日
・デイリーベットブースト
3日間に渡って、全スポーツのマルチベットがブースト可能に

6月28日~30日
・入金不要フリーベット
申請のみで対象となる試合のフリーベットを獲得。フリーベット額はプレイヤーのレベルに応じて決定

毎月、何かしらのプロモーションを開催、カジノ、スポーツベットそれぞれのボーナス、フリーベットを受け取るチャンスなので、見逃さないようにしましょう。

ウィリアムヒル【無料登録】

更新日:

Copyright© ブックモン , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.