日本でスポーツベットアイオーを利用すると違法?合法?

スポーツベットアイオーを利用するかどうか迷っている理由の多くは、ブックメーカーが違法かどうかわからないからではないでしょうか。

ブックメーカーはギャンブルの一種なので、合法だと確認できなければ安心してプレイできないというのは当然ですし、慎重になることは悪いことではありません。

結論から言うとスポーツベットアイオーは違法ではなく、利用したからといって逮捕されることはありませんし、利用することによるリスクがないのは確かです。

ただし、日本での法整備が不十分なため、違法ではないものの100%合法、法律的に認められていると言えないのも事実です。

ここでは、スポーツベットアイオーの利用が違法ではない理由、安全にプレイするためにはどうすれば良いのかについて詳しくお伝えします。

ギャンブルに関する日本の法律とは

日本にはスポーツベットアイオーのようにオンラインで行われるギャンブルを取り締まるための法律が存在しないため、ブックメーカー、オンラインカジノの利用を違法と言い切ることはできません。

ギャンブルをしたことで「賭博罪」に問われることがありますが、これは賭けの場を提供する胴元と参加者の両方を裁くためのもので、どちらかが欠けてしまうと罪に問うことができない法律です。

スポーツベットアイオーを当てはめると賭けの場を提供する胴元がスポーツベットアイオー、プレイヤーは参加者で、スポーツベットアイオーが海外にある企業のため胴元を法的に裁くことができないため、必然的に参加者も罪に問えません。

現在、日本にあるギャンブル関連の法律はこの賭博罪だけとなっているので、ブックメーカーは違法ではないということになります。

オンラインカジノが摘発された事件とは

スポーツベットアイオーの違法性を心配している人の中には、以前に起こったオンラインカジノの摘発、いわゆるスマートライブカジノ事件が気になっている人もいるかもしれません。

スマートライブカジノ事件は、海外で運営されているオンラインカジノを利用していた日本在住の3人のプレイヤーが逮捕され、2人が略式起訴となったものです。

残りの1人は日本に海外で運営されているオンラインカジノを違法とする法律がないため不当逮捕だと主張、裁判で争う意思を示しましたが最終的には不起訴となりました。

スマートライブカジノは海外にある企業が運営しており、サーバーも海外に置かれていましたが、日本人女性ディーラーと日本語でコミュニケーションが取れる、日本時間の夕方から深夜にかけて日本人ディーラーがライブゲームを提供していたなどから「日本人向けに特化された環境」であったとみなされ、国内で行われていると判断されてしまったようです。

ただし、警察が「国内で運営されているとみなした」ことが逮捕理由であったとしても、実際に海外で運営されているカジノ、あるいはカジノを運営している企業を摘発することはできず、この場合の処罰対象は日本にいるプレイヤーのみとなります。

そのため、胴元と参加者の両方を処罰するという賭博罪とは矛盾が生じてしまいます。

裁判で争うことを望んだ逮捕者の一人は、この点を主張したもので、不起訴になったということはこれが認められたということにもなり、これ以降逮捕者が出ていないのは警察もそれを認めたということになるでしょう。

もちろん、実際に日本国内にいる胴元が運営しているブックメーカーを利用した場合は賭博罪に問われても仕方がありませんし、逮捕されても当然なので、運営元の拠点や運営実態についての確認は重要なポイントです。

安全にスポーツベットアイオーを利用するためのチェックポイント

日本の法律ではスポーツベットアイオーの利用が違法ではありませんが、だからといって100%安全、安心に利用できるとは言い切れません。

なぜなら、ブックメーカーを運営するにはライセンスが必要だからです。

また、違法性だけでなくサイトとして信用できるかどうかについても事前に調べておかないと、思わぬトラブルに見舞われることもあるので、利用前の確認は重要です。

確認しておかなければならないのは、ライセンスの有無、セキュリティ対策、サポート体制の3つで、これを確認しておけば違法性のない、安心して利用できるサイトであると言えるでしょう。

・ライセンスの有無

スポーツベットアイオーは公式サイトに運営企業の所在地がきちんと明記されており、取得ライセンスとして、オランダ領キュラソー賭博認可局(承認番号:1668/JAZ)との記載もあります。

キュラソーライセンスは、ギャンブルに関するライセンスとして最も厳しいと言われているマルタライセンスと並ぶほど信用のあるライセンスで、ライセンスを取得するためには賞金の支払いを滞らせないために10億円以上の預金があることを条件にしていますし、企業の運営能力や最低準備金の維持能力、経営方針などが適切であることも求めています。

また、社会的に大きな問題となっているギャンブル依存症への対策も求めており、ギャンブル依存症と診断されたプレイヤーに賭け行為をさせてはいけないといった基準も設けられているなど、サイトを運営するための条件だけでなく、利用するプレイヤー側に立った条件も設けられている点でかなり信頼度が高いと言えるでしょう。

・セキュリティ対策

スポーツベットアイオーでは、アカウントの情報を守るためのセキュリティ対策も万全で、
アカウント保護のためにパスワードの変更を行うこともできますし、Google認証システムを設定してセキュリティを強化することも可能です。

パスワードは、スポーツベットアイオーにログインし、プロフィール、アカウントと順に開いていけば変更することができるので、定期的に変更しておくのがおすすめです。

また、セキュリティ対策として効果的と言われているのがGoogle認証システムで、これによってスマホからの2段階認証ができるようになります。

最初にGoogle認証システムアプリをインストールしなければなりませんが、Google PlayやApp Storeから簡単にダウンロードできるので、早めにインストールしておきましょう。

・サポート体制

スポーツベットアイオーは日本語対応サイトのオープンと同時に、日本語サポートの提供も開始しています。

当初は対応時間が限られていましたが、2019年4月以降は24時間365日、ライブチャットとメールで日本語サポートを行っています。

入出金やサイトの利用方法などでわからないことがあった時、日本語で相談できる体制が整っていると安心ですし、トラブルが起きた時に日本語対応スタッフに連絡が取れる時間まで待つというストレスもありません。

サポートスタッフの対応も丁寧、親切と評判が良いので、困ったことがあったら遠慮なく連絡してみましょう。

更新日:

Copyright© ブックモン , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.