オンラインカジノが詐欺をしているという噂を徹底調査

オンラインカジノを利用したことのないプレイヤーにとっては、詐欺やイカサマ行為をしていると思っていますよね。

確かにオンラインカジノは海外の企業が運営していますから、不安に感じるかもしれませんが、どうしてそんな噂が広まってしまうのか気になるかもしれません。

過去にオンラインカジノでゲームをプレイして大損したことがあるのか、個人情報が漏洩したなど、こうした噂も聞いたことがあります。

そこでこの記事では、オンラインカジノが詐欺をしているという噂を徹底調査してご紹介していきますので、参考になれば嬉しいです。

運営会社の詐欺行為

オンラインカジノが詐欺行為をしていると、ユーザーからよく聞くことがありますが、それは違法に運営しているサイトだけです。

つまりオンラインカジノで騙されたことのあるプレイヤーは、合法的に運営しているサイトでゲームをプレイしていないことになります。

ではオンラインカジノの運営会社が詐欺行為をしているのは、どんな特徴があるのか?騙されないためにもしっかりと把握しましょう。

信頼性のあるライセンスの有無

基本的に運営会社がはオンラインカジノを続けるためには、政府が発行しているライセンスを取得するのが義務付けられています。

ライセンスを取得しなければオンラインカジノを運営できないので、発行されているサイトは、詐欺行為をしていません。

しかし名前を聞いたことのないライセンスを所有しているオンラインカジノは、全く厳しくない審査を潜り抜けてりますから、安全性が極めて低いでしょう。

国や地域にとって、ライセンスの取得の厳しさが異なりますから、いくらオンラインカジノの公式サイトに記載されていても安全性の保証はないのです。

ライセンスで最も安全性の高いのは、イギリス領のマルタ共和国やフィリピンなどの政府が発行しているものでしたら、信頼性があるので詐欺行為はしていません。

監査機関の監査

詐欺行為をしていない合法的に運営しているオンラインカジノでは、定期的に第三者機関の監査が入っていますので、高い安全性があります。

第三者機関は、オンラインカジノで提供されているゲームの運営元でもあるソフトウェア会社を不正行為をしていないか細かくチェックしています。

こうしたオンラインカジノでしたら、プレイヤーに対して公平になるように徹底していますので、意図的にイカサマ行為ができません。

しかし第三者機関の監査が入っていないオンラインカジノでは、監視体制が全くありませんので、プレイヤーに対して不正行為をしています。

しかし中には第三者機関の監査が入っていなくても、しっかりとした運営をしているオンラインカジノもありますから、事前に公式サイトで必ずチェックしましょう。

詐欺のある悪質なオンラインカジノ

詐欺のある悪質なオンラインカジノでは、プレイヤーから資金を騙し取ったり個人情報を漏洩することがあります。

こうしたオンラインカジノでゲームをプレイしてもなんの得もありませんから、デメリットでしかないので絶対にやめておきましょう。

悪質なオンラインカジノではどのような詐欺行為が行われているのか、以下で詳しくご紹介していきます。

日本語対応が不十分

合法的に運営されているオンラインカジノでは、日本人プレイヤーでも安心してゲームで遊べるように、しっかりとした日本語対応をしています。

そのため、サービスはもちろんのことサポート体制もしっかりとしていますから、英語が苦手な方でも安全に利用できます。

逆に悪質なオンラインカジノでは、サポートやサービスが誤字だらけですしいい加減な対応していますので、トラブルがあっても無視される可能性があります。

オンラインカジノはリアルマネーを使ってゲームをプレイしますから、サービスの質やサポートセンターはとても重要になります。

中にはサイトを日本語で作っていたとしても、サポートセンターが対応していない場合もありますから、間違いなく詐欺行為をしてきます。

取得したボーナスが出金できない

ユーザーからしてみれば、ゲームをプレイして取得できるボーナスはとても重要ですから、必ず受け取りたいと思うことでしょう。

基本的にオンラインカジノは、取得したボーナスを出金することができますが、詐欺行為をしているサイトではできないので注意しましょう。

悪質なオンラインカジノでは、取得したボーナスがアカウントから出金できない以外にも、手続きをしても遅かったりしますので、詐欺行為のあるサイトです。

こうした悪質なオンラインカジノでは、相談しようと問い合わせても全く返事がきませんし、場合によってはメンテナンスを装って逃げる可能性もあります。

しかし合法的に運営しているサイトは、取得したボーナスが出金できないことはまずありえませんので、安心安全に利用できます。

オンラインカジノで提供しているゲーム

オンラインカジノでは、様々な種類のゲームが提供されていますが、基本的に信頼性できるソフトウェア会社が用意しています。

例えば「マイクロゲーミング」「エボリューションゲーミング」「JTG」「ライトニングボックス」など、日本でも有名なゲームプロバイダーです。

こうしたソフトウェアが提供しているオンラインカジノで、ゲームをプレイしても詐欺行為をされるリスクはありませんから、安心して楽しめます。

一方で全く名前も知らない、ソフトウェア会社のゲームを提供しているオンラインカジノは、信頼性がありませんし詐欺行為を行っている確率が非常に高いです。

信頼性の高いゲームプロバイダーは、第三者機関の厳しいチェックを受けていますから、イカサマや詐欺行為ができない仕組みになっています。

まとめ

合法的に運営しているオンラインカジノでは、RNGというイカサマや詐欺行為ができないシステムを導入しています。

そのためオンラインカジノ側やソフトウェア側が、意図的にゲームの操作ができませんから、詐欺行為をしていないことがわかります。

日本語対応が不十分だったりゲームをプレイして、取得したボーナスが出金できない場合も、詐欺行為のあるサイトだと疑った方が良いですがまずありえません。

投稿日:

Copyright© bookmaker , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.