エコペイズ(ecopayz)の特徴や仕組み(入出金について)を解説

日本人には「PayPay」や「LINE Pay」といった電子マネーが有名です。この記事でご紹介するエコペイズも基本的には同じ仕組みです。

エコペイズ(ecoPayz)の特徴

電子マネーが普及し、現金をチャージすることに慣れてきている方も多いと思いますが、特に海外の複数の通貨の決済に利用できるのがエコペイズの特徴です。

エコペイズに日本円をチャージし、チャージしているお金をアメリカドルやユーロで決済することが可能です。

電子マネーとの違いは銀行口座へ送金したり現金化できることです。使用方法は「PayPay」や「LINE Pay」などの電子マネーと同じですが、「現金化」がスムーズという点です。

エコペイズは、チャージしたお金を自分の銀行口座に振り込めるので、電子マネーであるのと同時にリアルマネーなんです。

多くのオンラインカジノで利用されており、円やドル、ユーロなど45種類の通貨に対応しています。入出金方法が簡単で安心の日本語サポートがあります。

エコペイズの入出金

まずはエコペイズでの入出金の流れをご説明します。

・エコペイズに入金(チャージ)
・エコペイズから海外サイトへ入金
・海外サイトからエコペイズに出金(チャージ)
・エコペイズから銀行口座に送金
(複数の海外通貨の入出金管理が可能です)

主に海外通貨での入出金決済を利用する方に便利な電子マネー決済システムということです。

エコペイズ利用のメリット

複数の海外入出金決済を1つの電子マネーで管理でき、特に海外に拠点のあるオンラインカジノのプレイヤーは必要になる決済手段です。

・安全に決済ができ、信頼性が高い
・オンラインカジノで遊戯するのに対応しているカジノサイトが多数
・日本語対応が可能
・スマートフォン対応アプリがある

信頼度の高いイギリス「PSI-Pay Ltd.」による運営

エコペイズは、「PSI-Pay Ltd.」というイギリスの企業によって運営されてます。エコペイズは、金融行動監視機構(FCA)認可の機関です。

金融行動監視機構(FCA)は正式名称をFinancial Conduct Authorityと言います。イギリス国内の金融サービスの公平性や安全性を監視する機関で、日本でいうところの金融庁に当たります。

金融行動監視機構(FCA)は、厳格な規程を設けており、FCAからの認可を受けた機関は信頼のできる機関であると言われています。

オンラインカジノ利用に便利

エコペイズは、日本のオンラインカジノプレイヤーに数多く利用されています。その理由は、オンラインカジノの多くがエコペイズ決済を採用しているからです。

また、オンラインカジノサイトによっては米ドルであったり、ユーロであったりと、主要通貨が変わってきますが、どの通貨にも対応可能です。

日本語でサイト作成、日本語サポートもある

日本語で納得して、安心して、アカウント作成できるのは、日本人として重要なポイントです。

また、疑問が生じたときなどに、日本語で日本人にサポートしてもらえる安心感はありがたいかぎりです。

スマートフォン対応アプリがある

パソコンが無くてもスマートフォン1台あれば利用可能です。専用のアプリもあるので、入出金の履歴が簡単に確認できます。

アプリを利用せずに、ブラウザでも利用可能です。

エコペイズの手数料

エコペイズは登録無料でアカウント口座開設が作成できます。エコペイズは入出金をする際の手数料にて運営されています。

入金と出金の手数料をご説明します。

入金時に発生する手数料

銀行送金 ※1.20 ~ 10%
クレジットカード ※11.69 ~ 6% + €0.25
※1 正確な手数料金額は、居住されている国や地域、オプションにより異なります。
※2 コルレス銀行の手数料と国際送金手数料が発生します。

出金時に発生する手数料

銀行送金 ※1.2 €5.9 ~ 10
(VIPレベルのみ € 2.9 ~ 7)
※1 正確な手数料金額は、居住されている国や地域、オプションにより異なります。
※2 コルレス銀行の手数料と国際送金手数料が発生します。

エコペイズのランク

エコペイズの5つあるグレードの内、最上級のVIPまでグレードを上げると手数料が安くなります。

◆Classic(クラシック)
◆Silver(シルバー)
◆Gold(ゴールド)
◆Platinum(プラチナム)
◆VIP(ビップ)

アップグレードで出金限度額を上げたり、手数料を下げることが可能です。VIPまでアップグレードすることで出金手数料が安くなります。

エコペイズ利用時に注意する点

Classic(クラシック)のランクレベルでは銀行送金できません出金にはSilver(シルバー)ランクにアップグレードしてください。

12ヶ月利用しない場合は維持管理料が発生します。

エコペイズ利用のデメリット

エコぺイズのデメリットは特にありません。強いてあげればキャッシュカードでATMから直接資金を引き出せない点はデメリットかもしれません。

ただ、他の電子決済も多くがカードの発行をせず、そのことが手数料を下げたり、セキュリティを保つ事に繋がっています。

まとめ

エコペイズの特徴や仕組みを解説しましたが、海外の通貨で決済するのに適していることをご理解頂けたかと思います。

主にオンラインカジノのユーザーが使用されている状況ではありますが、グローバルな時代ですので、エコペイズを理解していることで、ビジネスの幅が広がる可能性もあります。

エコペイズアカウント口座を開設されている方も、これから開設される方も、理解して上手にご利用くださいませ。

投稿日:

Copyright© bookmaker , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.