ドラゴンタイガーって何?遊び方や攻略法・注意点など徹底検証

蛇が出るか鬼がでるか… 吉と出るか兆と出るか… そんなどちらに転がるかによって、天国か地獄か、生きるか死ぬかのヒリヒリした戦いが楽しめるゲームが、ご紹介させていただくドラゴンタイガーです。

実は、このドラゴンタイガー、オンラインカジノサイトでも人気を博しており、日夜熱い戦いが繰り広げられています。

ドラゴンに賭けるのか? それともタイガーに賭けるのか? 雌雄は決することなくタイ(引き分け)に終わるのか…。

白熱した熱いバトルをお約束できるドラゴンタイガーについて、ゲームのルールや遊び方、攻略法など、あますことなく魅力をお伝えしていきます。

ドラゴンタイガーって何?

ドラゴンタイガーは、いまオンラインカジノユーザーが熱くなっているテーブルゲームで、特にアジアで盛り上がっているゲームです。

具体的には、トランプを2枚並べて、どちらが大きいかというのを当てるゲームになるのですが、単純明快シンプルなのにおもしろいんです。

カンボジア発祥のゲームですが、ドラゴンタイガーという稚拙でチープな名称も、熱くなってくると力強く格好良い名前に感じてくるから不思議です。

およそ1/2の確率で当たり2倍の配当を得るバカラに似たゲームで、誰でもすぐにルールを覚えられて楽しめます。

ドラゴンタイガーの遊び方

ドラゴンとタイガーの戦いがどのように行われるのか、ルールなどを細かくご紹介致しますが、1度読めば誰でも理解できますので、ぜひ機会があったら挑戦してみてください。

ドラゴンタイガーはAからKまでのカードを使用しますが、ジョーカーはゲームに使用されません。

カードは数字として利用しAは1としてカウントし、それ以外の特別な意味を持たず、絵札のJやQやKも数字の11、12、13としてカウントします。

数字はAである1が1番弱くて、13になるKが1番強い、とにかく数字の大きさで勝敗を決着するゲームです。

ゲームの進め方

ゲームを始める前に、自分がどこのテーブルで遊ぶかを選択するのですが、テーブルにはそれぞれレートがありますので、確認してから座るようにしましょう。

席についたら最初にどこにベッドするかを選択することになるので、ディーラーが『ノーモアベッド』とコールする前に、どこで勝負するかを決めましょう。

ベッドタイムが終わるとディーラーが、タイガーとドラゴンにそれぞれ1枚づつカードを配り始めますが、それ以外にカウンティング防止のために1枚が伏せられたまま破棄されます。

カードを配り終えたら、すぐにディーラーがドラゴン→タイガーの順番にカードをめくっていきます。

バカラのようにプレイヤーがカードを絞るなど、カードに触れる場面はありません。

決着がついたら、プレイヤーはベッド金額に応じた配当金をディーラーから受け取りゲームが終了します。

ドラゴンタイガーの11通りの賭け方

ドラゴンタイガーは複数ベッドできる方法があるのですが、それぞれの説明と配当についてご説明します。

基本となるのはドラゴンとタイガーのどちらが勝利するのか(どちらの数字が大きいのか)のゲームになり、勝利した場合の配当は2倍です。

タイ(引き分け)となった場合は、プレイヤーに賭け金の半分が戻され、タイに賭けて当たった場合は9倍の配当を得ることができます。

そのほかに、【ビッグスモール】ドラゴン・タイガーに配られた数字が7より大きいか小さいかを当てる、【奇数偶数】ドラゴン・タイガーに配られた数字が奇数か偶数か当てるベッドがあり、いずれも当たった場合の配当は2倍です。

ただし、【ビッグスモール】【奇数偶数】ともに7が出た場合は、無条件に回収されるルールになっています。

ドラゴンタイガーで勝率を上げる方法

ドラゴンタイガーで勝率を上げることができれば、ゲームをするのがもっと楽しくなります。

そこで、どうすれば、すこしでも勝率を上げ、軍資金を増やすことができるのか、攻略法についてご紹介していきます。

ズバリ、答えを言ってしまいますが、罫線という過去の出目を記録した結果表を利用するのが勝率を上げる近道です。

過去の結果は、すでに終了した事実ではあるものの未来を示していないと感じる方も多くいるとは思いますが、歴史は繰り返すという言葉が示す通り、絶対では無くても過去のデータ通りの結果になる場面が多々あるのです。

およそ1/2の確率を当てて、2倍の配当を得られるゲームですから、均等にベッドを行っていても、的中率が5割を超えてくれば、おのずと資金は増えプラス収支になります。

わずか10%、いえ5%の当たる率が変わる手がかりさえ手に入れれば、あなたが勝利する確率はグンと上がります。

様々なベッド金額変動攻略法を用いる

過去長いギャンブルの歴史の中で、数字に強い学者さんが、数多のベッド方法を攻略法として生み出してきました。

それは、有名な攻略法ですと【マーチンゲール法】や逆マーチンと呼ばれる【バーレー法】などだったりしますが、筆者であるわたしはあまりお勧めする攻略手段と感じていません。

なぜならば、多くの攻略法は、ある程度平均的な確率での結果が出る前提で作られていて、10回勝負したら5回当たるとまでは言わなくても、それなりに当たらなければ、たちまち資金を失う方法が多いからです。

ですが、事件は現場で起きていて、その現場では1/2の確率のハズが10回連続で当たったり・ハズレたりということが日常茶飯事なんです。

名だたる必勝法の否定は、個人的な見解なので、ほどほどにしておきますが、外れている方に賭けていては、どんな必勝法も通用はしません。

勝ち馬に乗れという言葉がありますが、必勝法を用いるにも、ある程度は勝負の流れを読みつつ上手に利用して頂ければと思います。

ドラゴンタイガーで注意するべきこと

ドラゴンタイガーでプレイする上で、注意をしてもらいたいことがありますので、頭の片隅に置いて頂きますようお願いいたします。

ドラゴンタイガーに限りませんが、日本でカジノを開くことは法律で許されていませんので、カジノが許されている国か、オンラインカジノなどを利用して遊戯してください。

ドラゴンタイガーはムキになって、つい熱い勝負をしがちなゲームになりますので、資金マネージメントを行いながら、楽しく遊んで頂きたいです。

攻略法のご紹介の項で、ついつい世界の名だたる攻略法にケチをつける様な記載をしましたが、攻略法を信じるがあまり、大金を失うことにならない気を付けて頂きたいという老婆心でございます。

ドラゴンタイガーが震える様な熱い戦いが期待できるゲームだからこそではありますが、事前に戦略をもって計画的に攻略して頂きたいと願っております。

まとめ

ドラゴンタイガーの遊び方やルール、攻略法などについてご紹介させて頂きましたが、読んで頂いたのを機会に、実際にゲームをお試し頂けますと嬉しいです。

世界にはたくさんのゲームがありますが、オンラインカジノサイトなどを利用しますと、数百から数千のゲームを本場カジノさながらに楽しむことが可能です。

スマホが1台あれば、ご自宅で手軽にカジノを楽しめる時代になっておりますので、心震える勝負を求めているユーザー様は、ぜひとも今回ご紹介したドラゴンタイガーにチャレンジください。

投稿日:

Copyright© bookmaker , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.