bet365の本人確認を最短で済ませる方法とは

bet365の本人確認について調べてみると、想像以上に複雑で時間がかかりそう、面倒だからやっぱり他のブックメーカーにしようと諦めてしまう人もいるようです。

確かに、サイトはすべて英語、日本語化されている他のブックメーカーに比べると本人確認にも手間がかかるのは事実ですが、これはマネーロンダリングなどでbet365が不正利用されるのを防ぐために重要なステップなので、厳密に行われているということはそれだけbet365が信頼できるサイトであるということにもなります。

ギャンブルサイトというのは怪しいものと思っている人もいますが、実際にはきちんとライセンスを取得しないと運営ができませんし、そのライセンスを取得するためにはやらなければならない手続きが色々あります。

プレイヤーが書類を提出して行われる本人確認も必要な手続きの一つなので、面倒がらずに終わらせてしまってbet365を思う存分楽しみましょう。

ここでは、bet365の本人確認に必要な書類と手続きのステップ、書類を提出する際の注意点などについてお伝えしていきます。

bet365の本人確認はアカウント完了後すぐにスタート

bet365でアカウントを登録し、ログインすると「Please Verify Your Identity」という表示が出ますが、これが出ているということは本人確認が未完了という意味なので、早めに書類を提出しなければなりません。

本人確認の期限はアカウント開設後14日以内、この期限を過ぎると賭けに制限がかかるうえに書類が承認されるまでは出金もできません。

登録後すぐ、サイト内のマイアカウントページから書類を提出することができるので、事前に準備しておいて、登録の流れで本人確認をしてしまうのがおすすめです。

bet365の本人確認「KYC」は「Know Your Customer」という意味で、2ステップに分けた書類提出が必要になります。

通常、本人確認と住所確認、年齢確認といった確認は1種類、あるいは2種類の書類を一度にアップロード、送信すれば完了となりますが、それを2段階に分けていると思えばわかりやすいでしょう。

つまり、必要な書類の種類は一般的なブックメーカーと変わらないというわけです。

ステップ1で提出する書類とステップ2で提出する書類は別々のものでなければならないので、免許証とマイナンバーカード、パスポートなど複数の身分証明書が必要になるので、人によっては準備できないかもしれませんが、その場合は公共料金の領収書などを提出することもできます。

bet365アカウント登録後の本人確認手順

bet365の本人確認で提出が認められているのは

・運転免許証
・パスポート
・マイナンバーカード

上記の3種類で、これらの書類を画像データとして送付します。

データはメールでサポート宛に送ることもできますが、その際には英語でメール本文を作成しなければならないので、公式サイト内の管理画面からアップロードしたほうが簡単です。

【Step1の手順】

  1. サイトトップページの「Services」から「Members」ページを開く
  2. My Accountタブをクリック
  3. Know Your Customerをクリック
  4. Upload Your Identity Documentをクリック
  5. 提出する書類を選択
  6. Upload existing imageをクリックして画像をアップロード
  7. Confirmをクリック

以上でStep1の書類提出は完了です。

Step2では、この時に提出した書類以外の身分証明書をアップロードしてください。

【Step2の手順】

  1. Step1の流れでアップロード書類選択に進む
  2. Step1 で提出した書類と異なる書類をアップロード
  3. 身分証明書が2種類あれば提出して完了

もし、Step2で提出する身分証明書がない場合は、ここでアカウントに入金を済ませましょう。

入金を済ませるとbet365から郵便物が届くので、そこに記載されたコードで本人確認を行います。

郵便物が送られてくるのは、登録してある住所が本物なのか、アカウント開設者がそこに住んでいるのかを確認するためです。

郵便物が届いたらStep2の続きで「Enter Your Postal Verificasion Code」をクリックし、書類に記載されている5桁の数字を入力します。

郵送での住所確認は1週間から2週間かかることも多いので、もし準備できるならサイト上で手続きを完了させられる書類を揃えておきましょう。

提出書類撮影時の注意点

運転免許証やパスポートなどの書類はデジカメやスマホで撮影して画像データ化しますが、この際に画像の加工は不要です。

また、撮影の際には書類全体が画像内に収まるよう、四隅がはみ出さないよう気をつけましょう。

室内で撮影する時には照明で反射して文字がつぶれてしまうこともあるので、撮影角度にも気をつけなければなりません。

光の反射、手ブレなどがないか撮影後の画像はきちんと確認しておきましょう。

bet365の本人確認は、手続きが2段階に分かれているため面倒に思えますが、実際には他のブックメーカーで行われている本人確認とほとんど手間は変わりません。

最初に本人確認を終わらせてしまえば、後は書類提出の必要もなく気軽に利用できるので、アカウント登録から本人確認までの流れは、最初の勢いで終わらせてしまうのがおすすめです。

投稿日:

Copyright© bookmaker , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.