1xbitは日本人にもおすすめ!日本版公式SNSフォローで最新情報Get!

1xbitは日本語で利用できるブックメーカーの一つですが、他にはないさまざな特長があり、日本人には特におすすめできるサイトという人も少なくありません。

最近、ブックメーカーやオンラインカジノの認知度も上がってきたせいか、色々なブックメーカーをおすすめされますが、実際に使ってみると使いづらかったり、何となく信用できなかったりということもあるようです。

ブックメーカーに興味はあるけれど、使ってみると良くなかった、そもそもどこが良いのかわからないので利用するサイトを決められないという人もいます。

ここでは、日本人が使いやすいと言われる1xbitにはどんな特徴があるのか、なぜ日本人におすすめできるのかなど、1xbitについてわかりやすくお伝えしています。

日本からでも使いやすくて、日本語しかできなくても安心なブックメーカーを探していた人は、ぜひ参考にしてください。

1xbitが日本人におすすめできる5つの理由

1xbitの良いところはたくさんありますが、日本人が日本で利用することを考えると特に便利だと感じるのは次の5つのポイントです。

ココがポイント

  1. 本人確認不要で利用可能
  2. 利用できる仮想通貨は26種類
  3. サイトの利用は日本語のみでOK
  4. 日本を含む世界中のスポーツに賭けられる
  5. オンラインカジノも利用できる

なぜ、これらがおすすめポイントになるのか、詳しくご説明していきましょう。

・本人確認不要で利用可能

1xbitは登録が簡単なことで知られていますが、本人確認書類の提出も不要なので、利用にあたっての手間を大幅に省くことができます。

一般的なブックメーカーでは、登録時、あるいは初回出金時に本人確認書類として運転免許証やパスポート、住所確認書類として住民票などの書類を提出しなければなりませんが、1xbitの場合は基本的に書類提出を求められることがありません。

登録時はもちろん、出金時にも書類提出不要というブックメーカーはそうそうあるものではなく、できるだけ個人情報法を渡したくないという人には最適です。

ただし、1xbit側で不正利用を疑う行為を検知した場合などに本人確認書類の提出を求められることはあるので、その際は指示に従って対応してください。

また、簡単に登録、利用できますが任意でメール認証、2段階認証、セキュリティ質問などのセキュリティ対策を取ることもできます。

ブックメーカーを利用するということは、アカウント内に資金を残しておくということにもなるため、不正ログインなどを防止するためセキュリティ対策は万全にしておいた方が良いでしょう。

本人確認なしで簡単に登録できるのは便利ですが、セキュリティ面で第三者からの不正ログイン等が不安なので、セキュリティを強化することをおすすめします。

・利用できる仮想通貨は26種類

仮想通貨に特化したブックメーカーというのが1xbitの特徴ですが、利用できる仮想通貨の種類が26種類というのを見れば、それが嘘ではないことがわかります。

ビットコインを始めとした仮想通貨は、どんどん種類が増えていますが、ブックメーカーで利用できるのはせいぜい数種類、中にはビットコイン以外のアルトコインは利用不可というところも少なくありません。

1xbitの場合は、あまりメジャーとは言えないアルトコインにも対応しており、対応可能な仮想通貨の種類は今後も増えると言われているので、塩漬けになったままの仮想通貨の使い道に困っていた人には特におすすめです。

最低入出金額が利用する仮想通貨の種類によって変わりますが、どの仮想通貨を利用する場合も1xbitの入出金手数料は無料、最高入出金額の設定はなく、仮想通貨取引所の送金手数料はかかるものの格安で設定されているので、手数料をできるだけ抑えたいという人にも最適です。

・サイトの利用は日本語のみでOK

以前は、日本語に対応しているブックメーカー自体が少なく、さらに仮想通貨が利用できるとなるとほぼゼロという状況でしたが、1xbitなら日本語だけで利用でき、仮想通貨を使うこともできます。

ブックメーカーの利用が初めての人は、オッズや賭け方、ベットする試合の探し方などわからないことも多いので、サイトが日本語化されているとかなり使いやすいはずです。

もちろん、日本語化されていても運営を行っているのは海外に拠点を置く企業で、所在地でのライセンスも取得済みなので、合法的に運営されていることは確実、安全性についても問題ありません。

日本語サポートはメールのみですが、わからないことがある時に聞けるというだけで安心です。

・日本を含む世界中のスポーツに賭けられる

ブックメーカーでは世界中で開催されているスポーツの試合が賭けの対象となっていますが、この中には日本のプロ野球や相撲なども含まれます。

日本にいると野球や相撲に賭けるのは違法ですが、1xbitでベットすれば問題なし。

サッカー好きならJリーグの試合に賭けるのも良いですし、JRAの競馬に1xbitで賭けることもできます。

自宅にいながら、日本を含む世界のスポーツに賭けられて、さらにライブストリーミング配信で試合を見ることもできるので、スポーツ好きにはたまらないのではないでしょうか。

・オンラインカジノも利用できる

たくさんのスポーツに賭けられるブックメーカー「1xbit」は、100社以上のソフトウェアプロバイダを採用しているオンラインカジノでもあります。

定番のスロットやブラックジャック、バカラ、ポーカーを始め、臨場感たっぷりのプレイが楽しめるライブカジノまで、ゲームのラインナップも豊富なので、スポーツブックの合間にカジノゲームで気分転換という使い方も可能です。

他のオンラインカジノでは扱っていない珍しいゲームもプレイできるので、スポーツ好きはもちろん、カジノ好きもきっと満足できるでしょう。

日本語版SNSアカウントで情報発信中

1xbitはSNSで最新情報の発信を行っていますが、これまでは海外向けのアカウントしかなかったので日本からの利用者にとってはあまり意味のないものとなっていました。

しかし、正式に日本版のSNSアカウントを開設、最新情報を随時発信しているほか、フォロワーになると1xbitで利用できるボーナスや豪華な特典を受け取れるサービスも行っています。

開設された日本版SNSアカウントは、Instagram、Facebook、Twitterの3つで、どれも基本的には同じ内容が投稿されているようです。

公式サイトにアクセスしなくてもおすすめのキャンペーン情報や開催予定の大規模なスポーツの大会などの情報を確認することができるので、SNSチェックのついでに見ておくと良いでしょう。

ただ、いずれのアカウントでもオンラインカジノ、スポーツブックの情報が混在しているので、スポーツの情報以外は不要という人は公式サイトで情報収集する方が手間がないかもしれません。

また、公式からのアナウンス以外に、提携しているスポーツブックやオンラインカジノ関連サイトのプロモーション情報がシェアされていることもあるので、さらにお得に1xbitを利用できるはずです。

日本語のSNSアカウントはあるけれど放置されたままというブックメーカー、オンラインカジノは多く、1xbitのように定期的に更新されているアカウントは少数派と言えるでしょう。

最新情報を入手したい時に役立てることができるので、公式サイトと合わせてSNSアカウントをフォローしておくのもおすすめです。

投稿日:

Copyright© bookmaker , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.