リアルな評判はイマイチ?1xbitの実態を徹底調査!

仮想通貨しか利用できないブックメーカーとして、運営開始以来多くの人から注目を集めている1xbitは、同じく仮想通貨が利用できる1xbetの姉妹サイトでもあります。

東欧を中心に世界中でブックメーカーとしてのサービスを提供、日本市場向けには完全日本語対応のサイトをオープンさせるなど、それぞれの地域に合わせた展開を行っていることでも知られています。

あまりブックメーカーの認知度が高くない日本でも、1xbitのように日本語対応しているサイトが増えたこともあり、少しずつ興味を持つ人、実際に使ってみた人が増えているようです。

ただ、ギャンブルに対してあまり良い印象を持っていない人も多いせいか、興味はあるけれど怖い、実態がわからないので使えないという人も少なくありません。

ここでは、1xbitを使ったことがある人からのリアルな評判を徹底調査、本当に安全に使えるのか、そもそもブックメーカーは面白いのかなど多くの人が感じている疑問や不安について解説しています。

1xbitの良い評判

1xbitを実際に使っている人からは、今までのブックメーカーより使いやすい、簡単なので初めてでも安心と高く評価されています。

アカウント登録が一瞬で完了

ブックメーカーでアカウントを開設するには、氏名、住所、電話番号などの個人情報を登録、場合によっては登録時に本人確認を行わなければならないこともあります。

せっかく、今からブックメーカーを使おうと乗り気になっていても、このステップを終えることには疲れてしまって、結局は使わないままという人も意外と多いと言われていますが、1xbitならそんな心配はありません。

公式サイトにアクセスして「登録」ボタンを押すだけでアカウント開設は完了、思った以上の簡単さに「本当に開設できたの?」と不安になる人もいるようですが、きちんとアカウントは開設されているので大丈夫です。

セキュリティ対策として、その後に色々な設定を行うことも可能なので、時間のある時に設定を済ませておけば安心して使い続けることができます。

オンラインカジノとスポーツブックが両方楽しめる

1xbitはスポーツブックがメインではあるものの、オンラインカジノとしての規模も業界トップクラスの充実ぶりで、ちょっと暇つぶししたいという時だけでなく、本気でカジノゲームをプレイしたい人も満足できること間違いなし。

カジノには家事のボーナスもあるので、スポーツブックの資金を残したままでゲームをプレイすることも可能、カジノで勝って獲得した勝利金をスポーツの方で使うことも可能。

もちろん、その逆も可能なのでギャンブル好きにはたまらないサイトと言えるでしょう。

スポーツ以外の賭けも豊富

ブックメーカーでは世界各地で開催されるスポーツの試合に賭けるのが一般的で、1xbitでもスポーツがメインとなっています。

サッカーや野球、テニスなどお馴染みのスポーツなら選手やチームの情報も入手しやすく賭けの勝率を上げるのも簡単そうです。

また、スポーツ以外に話題になったニュース、政治などに賭けられるのもブックメーカーの面白いところですが、1xbitでは「天気」にも賭けることができます。

たくさんあるブックメーカーの中でも天気が賭けの対象になるところは少ないので、変わった賭けを楽しみたい人に人気です。

これは、指定された地点の天気や気温を予想するというもので、思った以上にオッズが高いのも魅力の一つ。

しっかり稼ぎたい、変わったベットをしてみたいという人は、ぜひ試してみてください。

ベットで貯まるボーナスポイントがお得

1xbitのスポーツでベットすると「ボーナスポイント」を貯めることができ、貯まったポイントはリアルマネーや各種ボーナスと交換可能です。

他のサイトで、リベートボーナスやコンプポイントと呼ばれるシステムと同じだと思えばわかりやすいですが、普通にベットしていれば自動的にたまっていくので、色々なサイトを使い分けるとしても、1xbitをメインのサイトとして利用するのがおすすめです。

損失を抑えられる「ベットインシュランス機能」が便利

ブックメーカーの中には、賭けを途中でキャンセルできる「キャッシュアウト」という機能を利用できるサイトもありますが、1xbitでは「ベットインシュランス機能」を活用して損失を抑えることができます。

キャッシュアウトの場合、キャンセルの判断はリアルタイムで行わなければなりませんが、ベットインシュランスの場合は事前に保険をかけておけるので、ずっと試合に貼りついている必要はありません。

2.0倍のオッズに50mBTCを賭けた場合、当たれば100mBTC獲得、外れれば50mBTCを失くすことになりますが、ベットインシュランス機能を使えば賭け金の一部か、全部を返金してもらうことも可能です。

保険をかけるための掛け金は必要ですが、負けた時も完全にマイナスにならないというだけで利用価値のある機能と言えるでしょう。

ライブストリーミング配信でスポーツ観戦ができる

1xbitではライブストリーミング配信でスポーツを観戦しながら、リアルタイムで行われている試合にライブベッティングすることもできます。

試合の流れを自分で確認したうえで、戦略を立て、ベットすることができるので配信がないケースと比較すると的中率が上がるのは当然でしょう。

配信を見るだけという使い方もできるので、テレビの視聴料を別に支払う必要もなく、この点でもお得と言えます。

モバイルアプリも利用可能

外出先でも手軽に1xbitが利用できる、モバイルアプリが用意されています。

Android、iOSの両方のアプリがリリースされているので誰でもすぐに利用可能で、ブラウザ版よりもスムーズに操作できます。

外出先でもベットしたい、試合を観戦したい時には、モバイルアプリがおすすめです。

1xbitの悪い評判

たくさんの人が良いサイト、便利で使いやすいと高く評価している1xbitですが、あまり良くない評判があるのも事実です。

人によって何を重視してブックメーカーを選ぶかが異なるので、自分が求めるサービスがない場合にあまり良いサイトとは思えなくなるのでしょうが、それ以外にも1xbitの利用をあまりおすすめできないというしかないような評判があるようです。

公式サイトに企業情報やライセンス情報がない

ブックメーカーを安全に使うためには、運営企業の所在地、ライセンスの有無の確認が必須です。

しかし、1xbitの公式サイトではこうした情報が確認できません。

ただし、姉妹サイトである1xbetと同じ企業が運営しており、オランダ領キュラソー島のライセンスを取得しているという情報は運営企業側のホームページで確認可能なため、すぐに詐欺サイト、違法サイトと断言できるわけでもありません。

とはいえ、ブックメーカーとしての重要な情報を容易に確認可能な状態にしておかないのんは何か理由があるのか、それとも単なるミスなのか気になるのは確かです。

出金拒否、アカウント凍結トラブルの報告あり

ブックメーカーで致命的と言えるのがお金に関するトラブルの報告ですが、1xbitでは過去に数件報告があるようです。

ただし、出金拒否の経緯、アカウント凍結の理由が完全に明らかになっておらず、これだけで1xbitの経営は危ない、ヤバいサイトと断言はできないでしょう。

出金拒否についてはボーナスを利用した場合のルール違反など、利用者側に責任があることも少なくないので、噂レベルのトラブル報告であれば気にしなくても良いかもしれません。

仮想通貨以外使えない

1xbitは仮想通貨に特化したブックメーカーですが、これは人によってメリットにもデメリットにもなります。

仮想通貨ホルダーであれば使い道ができたことデメリットになるでしょうし、現時点で仮想通貨を持っていなければわざわざ取引所のアカウント開設から始めることになるのでデメリットになります。

また、仮想通貨は価格変動が大きいためアカウントに残しておくだけで大損する可能性、大儲けする可能性のどちらもあります。

こうした点を全て踏まえて、仮想通貨が使えることをメリットと考えるか、デメリットと考えるかを判断しましょう。

日本語サポート体制が弱い

1xbitの日本語サポートはメールのみで、スタッフの質もあまり良くないよいう評判です。

まだ、日本市場へのサービスに慣れていないのか、日本人の利用者が何を期待しているのかわからず、十分な対応ができていないのかもしれません。

時間が経って、日本人の利用者が増え、サポートも慣れてくれば少しずつ改善されるかもしれませんが、100%の日本語サポート体制を期待する人にとっては不満が大きそうです。

1xbitの利用が自己判断で

1xbitは良い、悪いの評判が極端に分かれるブックメーカーであることは間違いなさそうですが、最終的に利用するかどうかを決めるのは自分自身です。

安全性が確認できないから使わないというのも正解、ブックメーカーとして興味があるからという理由だけで使うのも正解。

アカウント開設は無料で行えますし、もし合わない、危ないと思ったら使わなければ良いだけです。

お試しで使ってみて、ネットでの評判が本当なのか、それとも嘘なのかを確認してみてはいかがでしょうか。

投稿日:

Copyright© bookmaker , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.