仮想通貨ホルダーにおすすめブックメーカー「1xbit」を徹底解説!

1xbit

スポーツを賭けの対象にするブックメーカーは、日本での知名度こそ高くないものの、海外ではごく一般的な娯楽の一つ、安全に遊べるギャンブルという認識の人も少なくありません。

賭けの対象となるのは世界中で行われているスポーツの試合で、日本のサッカー、プロ野球はもちろん、相撲や日本の公営ギャンブルである競輪、競馬、競艇などに賭けられるブックメーカーもあります。

1xbitはこうしたブックメーカーの一つですが、賭けに使うのが仮想通貨という点が他のブックメーカーと違う点です。

一般的なブックメーカーでは、仮想通貨も使えるけれど法定通貨がメインということがほとんどで、使える仮想通貨の種類もそれほど多くありません。

しかし、1xbitは仮想通貨しか使えないブックメーカーで、2021年7月時点では26種類の仮想通貨に対応しています。

ここでは、仮想通貨しか使えない1xbitを利用するメリット、デメリット、実際に1xbitを利用するために必要な手順と合わせて、1xbitの特徴や企業情報などを詳しくお伝えしていきます。

ワンバイビット(1xbit)【無料登録】

1xbit基本情報

ブックメーカー名 ワンバイビット(1xbit)
URL https://1xbit.com/ja/
運営企業 1x Corp. NV
所在地 225 Richmond Street West, Suite 402, Toronto, ON M5V 1W2, Canada
サイト設立年 2018年
取得済みライセンス オランダ領キュラソー島(1x Corp. NVが所有)
日本語サポート メールのみ(24時間)
賭け対象スポーツ サッカー、アイスホッケー、バイアスロン、野球、ボクシング、卓球、スヌーカー、サイクリング、水球など
ライブストリーミング配信 あり
利用可能な仮想通貨 ビットコイン、ライトコイン、ドージコイン、イーサリアム、眠、ビットコインキャッシュ、イーサリアムクラシックなど26種類
ボーナス アキュムレータ・オブ・ザ・デー、アドバンスベット、ボーナスポイントなど
対応デバイス スマートフォン、タブレット、パソコン
専用アプリ あり(iOS、Android)

1xbitはサイトが日本語化されているものの、必要な情報全てが日本語で記載されているわけではないので、最初は不安に思うかもしれません。

企業情報についても日本語サイトではなく英語サイトを見なければ十分な情報が得られないので、きちんと調べようと思えば思うほど面倒に感じる人もいるでしょう。

1xbitと名前がよく似ている1xbetというブックメーカーもありますが、英語サイトを見てみるとこの2つのブックメーカーは運営企業が同じ、いわゆる姉妹サイトであることがわかります。

また、サイトは日本語化されており、24時間日本語メールでのサポート対応も行われていますが、ライブチャットは英語のみの対応となっているので、すぐに回答が欲しい質問がある時にはストレスを感じる人もいるかもしれません。

翻訳サイトを使いながらライブチャットで質問することは可能ですが、言葉の行き違いでトラブルになる可能性もあるので、大事な問合せは日本語で問い合わせできるメールの方が良さそうです。

1xbitの特徴とおすすめポイント

1xbitの特徴をわかりやすくまとめると

・仮想通貨特化型ブックメーカー
・日本語対応
・本人確認なしで利用可能
・スポーツの種類が豊富
・オンラインカジノとしても使える
・ライブストリーミング配信とライブベット

以上になります。

もちろん、この他にも色々な特徴、おすすめポイントがありますがこれだけでも1xbitに登録する価値は十分にあると言えるポイントを厳選してピックアップしてみました。

仮想通貨特化型ブックメーカー

仮想通貨「も」使えるブックメーカーではなく、仮想通貨「しか」使えないのが1xbitの最大の特徴です。

クレジットカードや電子決済サービスを使いたい人にとっては最大のデメリットとも言えますが、仮想通貨をブックメーカーで使いたいけれど使えるサイトが限定されている、持っている仮想通貨が非対応ということで不便を感じていた人にとっては、最大のメリットにもなるでしょう。

利用可能な仮想通貨は、ビットコインを始め26種類もあるので、日本人に馴染みのある仮想通貨はかなりカバーされているはずです。

また、仮想通貨取引所の利用手数料はかかるものの、1xbitへの送金手数料は無料なので、入出金のたびにお金が減っていく、手数料で損をしたということはありません。

仮想通貨は送金手数料の安さが売りでもあるので、クレジットカード、電子決済サービス、銀行送金などの決済手段と比べてもユーザーにとってお得であることは間違いないでしょう。

サイトが日本語対応

1xbitのサイトは日本語化されているので、サイトを使ううえで言葉の問題が起きる心配はありません。

元々、ブックメーカーはスポーツのカテゴリ分け、試合の開催地などの最低限の情報がわかっていればある程度使いこなせるので、日本語化されていなくても問題ないという人もいるほどですが、初心者は賭け方やオッズの見方などわからないことも多いので、サイトが日本語化されていた方が手間なく必要な情報を探すことができます。

残念ながらライブチャットでのサポートは日本語に対応していないので、メールで質問や相談をすることになりますが、少し時間がかかるとはいえ日本語でやり取りできるので、不安も解消されるでしょう。

本人確認なしで利用可能

1xbitの最大の特徴は仮想通貨特化型という点ですが、これが「本人確認不要」という特長にも繋がっています。

通常、ブックメーカーやオンラインカジノを利用し、出金を行う場合には居住地や本人確認が行われます。

これは、マネーロンダリングなどの不正を防ぐために当然の措置であり、ライセンス取得時に義務付けられているものなので、ユーザーが書類を提出しないという選択をすることはできず、もし拒否したとすれば出金を承認してもらえません。

仮想通貨は「暗号通貨」とも呼ばれる匿名性の高い通貨ですが、これが1xbitでも生かされるということです。

ビットコインなどの仮想通貨は仮想通貨取引所で売買が行われますが、仮想通貨取引所でアカウントを作成するためには色々な書類を提出したうえで本人確認を行う必要があります。

そのため「アカウントを保有している=本人確認済」で、入出金の際の本人確認を行わなくても良いということになります。

出金申請を行う際に書類をスマホなどで撮影、サポート宛に送信して承認作業を待ち、不備があれば再送という手間をかけたことがある人は、本人確認不要な1xbitがどれだけ気軽に利用できるか実感できるのではないでしょうか。

スポーツの種類が豊富

1xbitは日本語化されていてわかりやすいので、スポーツの種類が多くてもお目当ての試合をすぐに探すことができます。

賭けの対象となるスポーツや時事問題の数は業界でもトップクラスと言われる1xbitですが、最近はeスポーツでのベットを楽しむ人も増えているようです。

eスポーツに特化したカテゴリも用意されているので、50種類以上のプレマッチやライブイベントから好きなゲームを選んでベットできます。

世界中で人気のサッカー、野球、テニスなどはもちろん、試合中継される機会も少ないマイナースポーツにも賭けられますし、日本の公営ギャンブルであれば日本で賭けるよりも高いオッズが準備されることも珍しくありません。

元々、1xbitは他のブックメーカーよりオッズが高いことで知られているので、高オッズを狙うなら1xbitで賭けるべきというベテランも多いようです。

日本で馬券、車券などを購入している人は、一度1xbitとJRAから発表されたオッズ、競輪や競艇の主催団体から発表されたオッズを比較してみてはいかがでしょうか。

オンラインカジノとしても使える

1xbitを知ったのはオンラインカジノとしてという人も少なくないほど、ブックメーカーとしてだけでなく、オンラインカジノとしての人気が高いのも1xbitの特徴と言えるでしょう。

最近、オンラインカジノとブックメーカーの両方が利用可能なサイトも増えていますが、どちらも利用可能なサイトであれば、長く飽きることなく遊べますし、それぞれのサイトで資金稼ぎをすることも可能です。

1xbitのオンラインカジノは、100社以上のソフトウェアプロバイダを採用、5000機種以上のスロットがプレイできるという業界でも類を見ないほどの規模で、これに加えて100以上のライブディーラーを相手にブラックジャックやバカラ、ポーカーなどがプレイできます。

最大4つのスロットを同時にプレイできるというソフトなので、時間はないけれどとにかくスロットを回しておきたい、効率良くスピンさせて稼ぎたいという人にもピッタリです。

・ライブストリーミング配信とライブベット

ライブストリーミング配信というのは、言ってみればテレビの生中継のようなものです。

プレイ真っ最中の試合をネット中継してくれ、さらにその試合を見ながら賭ける「ライブベット」も可能なのが、1xbitの面白いところでしょう。

ライブベットは事前ベットと違って、すぐに結果が出る賭け方も色々あるため、試合を見ながら賭けるのが基本ですが、ストリーミング配信を行うにはブックメーカー自体にそれなりの資金力と設備が必要になるため、小規模なブックメーカーでは対応できません。

1xbetは姉妹サイトがあるほどの規模のブックメーカーなのでライブストリーミング配信対応、ライブベットももちろん楽しめます。

1xbitの魅力、特徴、おすすめポイントはここに挙げた以外にもたくさんあります。

実際に登録を済ませて、ベットしたり、サイトを使ったりして見るともっとたくさんの魅力に気づくかもしれません。

1xbitのアカウント開設手順

1xbitを使うためには、まずアカウントを作成しなければなりませんが、数分もあれば完了するので安心してください。

しかも、仮想通貨を利用することで匿名性が保てるのと同様、アカウント開設でも個人情報の登録、提供は一切不要なので、情報漏洩などが心配でブックメーカーの利用をためらっていたという人も心配は無用です。

【1xbit登録手順】

  1. 1xbitの公式サイトにアクセス
  2. サイト左上の「登録」ボタンをクリック
  3. プロモコードを入力して「登録してボーナス獲得」ボタンをクリック
  4. アカウント番号とパスワードが表示されるのでメールに送信、ファイルに保存、あるいは画像として保存するを選択し「完了」ボタンをクリック

以上でアカウントの開設は完了です。

手順3では、プロモコードを入力しなくても先に進むことができますが、ブックメーカーの情報サイトなどで配布されているプロモコードを入力すると特別なボーナスを受け取れるので、必要な場合はプロモコードを探してみましょう。

アカウントを復元するためにはメールアドレスの登録が必要で、メールに送信を選択した場合はメール認証のリンク、アカウントナンバー、パスワードが記載されたメールが届きます。

一般的なブックメーカー、オンラインカジノではメールアドレスや氏名などを入力、画面が切り替わって、再度入力画面が現れるという順番で登録を進めていきますが、1xbitはボタンを一つ押すだけで登録は完了、アカウントが作成されているので慌てて表示された画面を消してしまわないよう気をつけてください。

アカウントのセキュリティ強化も可能

最低限のステップでアカウントが作成できるのは便利ですが、セキュリティ面に不安を感じる人もいるのではないでしょうか。

そんな時は、セキュリティを強化するための設定をしておきましょう。

【セキュリティ強化設定手順】

  1. 1xbitにログイン
  2. マイアカウントから「アカウント設定」を開き「セキュリティ」を選択
  3. 「パスワードの変更」、「メールログイン」、「2段階認証」、「セキュリティ質問」のいずれか、あるいはすべてを設定

セキュリティを最も高めるには、全てを設定するのがおすすめですが、いずれかだけでも設定は可能です。

ただし、不正ログイン、アカウントの乗っ取り防止のためには最低でも2段階認証の設定だけは済ませておくのがおすすめです。

2段階認証に使用するアプリ「Google Authenticator」は、App StoreやGoogle PLAYからダウンロード可能で、設定にかかる時間はわずかなのでアカウント開設の流れで済ませてしまうと良いでしょう。

設定は「マイアカウント」から2段階認証の画面を開いて「有効にする」をクリック、インストールしたアプリでQRコードを読み込んで、表示される6ケタの番号を入力、「認証」をクリックするだけで終わります。

次回以降、ログイン時には2段階認証の番号の入力を求められるので、最初は面倒に思うかもしれませんが、大事な資金を守るために必要な手間なので惜しまないようにしてください。

1xbitの入出金方法

1xBitでは入出金ともに使えるのは仮想通貨のみですが、1種類しか利用できないわけではなくマルチ通貨対応なので複数の仮想通貨の残高をそれぞれ別々に管理できます。

ビットコインとビットコインキャッシュを使いたい時、いずれかを両替して使うという手間を省くこともでき、それぞれを直接ベットに使えるのでプレイヤーにとってはかなり利便性が高いと言えるでしょう。

いずれの仮想通貨も入出金にかかる処理時間は短く、1xbitの入出金手数料は無料、さらに入出金ともに上限額が設定されていないので高額ベットを行う人も決済で不満を感じることはないはずです。

【入金手順】

  1. 1xbitにログイン
  2. ページ上部の「入金する」ボタンをクリック
  3. 入金に使用する仮想通貨を選択
  4. 注意事項を読み「確認する」をクリック
  5. 送金先アドレスをコピー、或いはQRコードをスキャン
  6. ウォレットから送金

以上で入金手続きは完了、反映されるまでにかかる時間は24時間以内となっていますが、通常は30分程度で反映されることが多いようです。

もし、24時間経っても入金が反映されない場合はサポートに問い合わせてみましょう。

また、入金に使用する通貨を選択したら、選択した通貨以外は絶対に送金しないようにしてください。

例えば、ビットコインを入金する通貨として選択、イーサリアムを送ってしまった場合は送金履歴が失われてしまいます。

送金先のアドレスを間違えた時など、ミスによって失われた資金は取り戻すことができないので決定ボタンを押す前にはしつこいくらいに確認する癖をつけておいてください。

【出金手順】

  1. 1xbitにログイン
  2. 「マイアカウント」から「プロフィール」、「出金」を選択
  3. 出金したい仮想通貨を選択
  4. 出金額と仮想通貨ウォレットアドレスを入力
  5. 「確認する」ボタンをクリック

ここまでで出金手続きは完了、24時間以内に反映されるとなっていますが数分程度で反映されることも多いようです。

出金の際は、マネーロンダリングなどを防ぐため入金額の1倍以上のベットを行っていることが条件で、その他にボーナスを受け取った時などにも出金条件が付くのでちゅういしてください。

1xbitの利用手順

1xbitにアカウントを開設、入金を済ませたら好きなスポーツに賭けてみましょう。

スポーツの種類が多すぎて迷ってしまう、初めてで何に賭ければ良いかわからないという時は、サイトでピックアップされている試合から選ぶのも良いかもしれません。

ピックアップされている試合には「マッチオブザデー(本日のメインイベント)」、「日本の試合に賭けよう(日本人が出場している試合)」、「ビックトーナメントにベット(ワールドカップなど)」などがあります。

スポーツのジャンルから選ぶ場合は、左側にあるメニューからスポーツの名前を選択、次に試合、オッズの順に選択していきます。

オッズを選択するとベットスリップが開くので、賭けたい金額を入力して「ベットする」をクリックすれば賭けは即確定するので入力ミスのないように気をつけてください。

後は結果が出るのを待つだけなので、他に面白そうなスポーツ、試合がないかサイトを色々見てみたり、好きなスポーツの配信がないかをチェックしながら試合結果を待ちましょう。

ボーナスを使って気軽にスポーツベットを始めよう

1xbitはボーナスが豊富なことで知られているので、まずはボーナスで気軽にお試ししてみるのも良いでしょう。

自己資金を使うと負けて熱くなり過ぎたり、取り戻そうと意地になったりする人も多いですが、ボーナスなら元々なかったものと諦めることもできます。

ボーナスでスポーツベットとはどういうものなのか、どうやって賭ければ良いのかを少しずつ勉強していけば、自己資金を賭ける時にも少しは慣れているはずです。

いつもは単に好きなチームを応援しているだけ、好きな選手の活躍を見ているだけだったスポーツが、ちょっとしたお小遣い稼ぎになるのがブックメーカーの良いところであり、一番の魅力でもあります。

大事なことは、これまで同様楽しむことなので、意地になったり、熱くなったりし過ぎずギャンブルとしてもスポーツとしても楽しめるよう、自分自身をコントロールしてください。

ワンバイビット(1xbit)【無料登録】

更新日:

Copyright© ブックモン , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.