1xbet出金方法&出金時の注意点

東欧最大とも言われる規模を誇るブックメーカー「1xbet」は、運営開始から20年ほどで西欧、アジア地域も含めた世界各地でも名前を知られるブックメーカーとして成長を遂げました。

ブックメーカーといえばヨーロッパというイメージが強い中、1xbetが急成長できたのは仮想通貨をはじめとする様々な決済手段を導入したことも理由の一つと言われています。

日本でも利用者が増え続けており、特に仮想通貨が使えるブックメーカーとして人気があります。

ただ、名前を聞いたことがある、使ってみたいと思っていたという人は多いようですが、勝利金を出金する手順がわかりづらい、どんな決済方法が使えるのかわからなくて心配という声もあるようです。

そこで、ここでは1xbetで利用可能な出金手段、出金時の注意点を徹底解説、出金に関する不安を一掃したいと思います。

1xbetからの出金に利用できる決済手段

1xbetで利用可能な出金手段は大きく分けると電子決済サービス、仮想通貨、銀行振込の3種類です。

それぞれの決済手段ごとに出金可能額の規定があるので、自分が利用する方法と限度額については事前に確認が必要です。

また、仮想通貨については利用できる通貨の種類が随時追加されているようなので、確実に知りたい時には都度サポートに確認したほうが良いでしょう。

【電子決済サービス】

・エコペイズ
最低出金額:10.1ユーロ相当額
出金上限額:無制限
出金手数料:無料

・スティックペイ
最低出金額:1.5ユーロ相当額
出金上限額:無制限
出金手数料:無料

・アイウォレット
最低出金額:1.5ユーロ相当額
出金上限額:無制限
出金手数料:無料

・Astropay
最低出金額:1.5ユーロ相当額
出金上限額:無制限
出金手数料:無料

・Muchbetter
最低出金額:1.5ユーロ相当額
出金上限額:無制限
出金手数料:無料

・Jeton
最低出金額:1.5ユーロ相当額
出金上限額:無制限
出金手数料:無料

【仮想通貨】
・ビットコイン
最低出金額:4.79mBTC
出金上限額:無制限
出金手数料:無料

・その他アルトコイン
最低出金額:使用通貨による
出金上限額:無制限
出金手数料:無料

【銀行振込(日本円)】
・ジャパンネット銀行、みずほ銀行、東京スター銀行
最低出金額:3000円
出金手数料:無料

これを見てわかるように、1xbetで利用可能な出金手段のどれを選んでも出金手数料は無料となっているので、出金のたびに獲得した賞金が目減りしてしまう心配はありません。

ただし、これは1xbetからの出金手数料が無料というだけで、為替手数料、銀行の事務手数料などその他の手数料は発生するので気をつけてください。

出金時にいくら手数料がかかるのか、どの決済手段を選べば手数料を節約できるのかについては、事前に情報収集しておくのがおすすめです。

1xbetからの出金手順

1xbetからの出金手順はどの方法を利用したとしてもほぼ同じ、最初は慣れないので多少戸惑うこともあるかもしれませんが、一度出金申請を行えば2回目以降はスムーズに手続きを進められるはずです。

出金にあたって、最も大事なことは「出金手段と入金手段は同一である」という点です。

もし、入金時にエコペイズを使ったのであれば出金もエコペイズ、その他の手段で入金した場合も原則として同一手段が出金手段となります。

ただし、クレジットカードのように出金手段として使えない方法で入金した場合に限って、銀行送金などの異なる方法を出金手段として選択することが可能です。

【出金手順】

  1. 1xbetにログイン
  2. 出金ページを開く
  3. 出金手段を選択
  4. 出金額、出金先の情報を入力
  5. 「資金を引き出す」ボタンをクリック

以上で、出金のリクエストは完了、出金手順は仮想通貨、電子決済サービス、銀行送金のすべてで共通です。

銀行送金の場合、入力する情報が多くなるのでタイプミスがないよう慎重に入力してください。

また、1xbetからの出金が初めての場合は本人確認を行うための書類提出が必要となるので、出金申請前に書類を準備しておきましょう。

本人確認に使える書類は有効期限内の写真付き公的書類となっており、パスポートかマイナンバーカード、運転免許証などが使えます。

準備した書類をスマホやデジカメで撮影して画像データにし、サポート宛に送付すればカジノ側で本人確認を行い、承認されれば出金処理がスタートします。

この時、入金に利用した手段での入金履歴の確認も行われるので、電子決済サービスの入金履歴がわかる画面のスクリーンショットも一緒に送っておきましょう。

書類に不備があると再送信しなければならず、この間は出金処理をしてもらえなくなります。

以下の画像データは再提出となってしまうので、気をつけてください。

・手ブレや光の反射で文字が読めない
・書類の四隅が画像内に納まっていない
・画像を加工している

出金申請の後に本人確認書類を提出、カジノ側で承認されて出金処理が完了するまでの時間は通常であれば1営業日ほどと言われていますが、込み合っている場合はもう少し時間がかかることもあります。

急ぎの場合は、早めに書類を提出する、再送付とならないように気をつけることも大事です。

ボーナス受け取り時は出金条件に要注意

1xbetでは様々なタイミングでボーナスやフリーベットを配布しているので、お得にプレイしたい人にとって嬉しいブックメーカーでもあります。

最初にアカウント登録をした人が受け取れるボーナスが、最大で12300円がもらえるウェルカムボーナスで、このボーナスはアキュームレータベットで利用可能となっています。

ボーナスを受け取った場合、賭け条件や有効期限などに気をつけなければなりませんが、ウェルカムボーナスでは1.4以上のオッズを対象とした3つ以上のイベントでのベットが必要で、有効期間は30日間という規定があるので、この期間内にボーナスを消化することが出金条件です。

また、初めて1xbetにアカウントを登録し、初回入金を行ったプレイヤーがもらえるウェルカムボーナスですが、仮想通貨で入金した場合は対象外となる点にも注意が必要です。

ボーナスで獲得した勝利金を出金するためには、ボーナスごとに決められたルールを守った使い方をすること、出金条件をすべてクリアすることが必要なので、出金を目指す場合は事前のルール確認が必須、利用するにあたってルール違反をしていないかについても気を付けながらベットしなければなりません。

1xbetで出金しようとしたのにカジノ側から拒否されたというプレイヤーもいるようですが、この場合はほとんどがボーナスの利用規定に違反していることが理由となっています。

規定に沿わない使い方をした場合など、カジノ側からなぜ出金できないのか理由が記載されたメールが届くので、内容をよく確認して対処しましょう。

メール例)

「出金申請の合計額が、賭け金の合計額に対応していない場合、セキュリティサービスは出金申請を拒否する権利があります。資金を引き出には、●●倍以上の賭けを行う必要があります。」

このようなメールが届いたら、メールに書かれた通り「●●倍」以上の賭けを行うまで出金はできません。

逆に言えば、その通りの賭けを行いさえすれば出金できるということなので、それほど心配しなくても大丈夫です。

これを初回入金ボーナスの出金条件に当てはめてみると「1.4倍以上の賭け3つ以上にアキュムレーターベットする」ということになりますが、この時にはBonus accountを選択して賭けるということも忘れないようにしてください。

ボーナスアカウントからのベットでなければ消化条件をクリアできません。

いくら消化できたのかはアカウントで確認が可能、ボーナス条件をクリアするとメインアカウントに資金が移動、出金できるようになります。

アキュムレーターベットということもあり、ボーナス条件をクリアするのは簡単なことではありませんが、ボーナスはオマケのようなものなので出金できなかったとしてもリスクはゼロ、1xbetでの賭けを楽しめた、経験を積めたというメリットは残ります。

出金できないならボーナスをもらっても仕方ないと思うのではなく、自分のお金なら賭けないような試合、オッズを試してみるチャンスと考えても良いかもしれません。

投稿日:

Copyright© bookmaker , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.