日本語だけでOK!1xbetが日本人におすすめな3つの理由

ブックメーカーやオンラインカジノが日本でも少しずつ認知度を上げつつありますが、まだ日本向けではないサイトも多く、日本人には使いづらいと感じることが少なくありません。

また、日本ではギャンブルに関するイメージが悪いこともあり、ブックメーカーは怪しいサイト、普通の人には縁がないものと思っている人もいるようです。

しかし、ブックメーカー発祥の地であるイギリスではごく普通の主婦、会社員もブックメーカーを利用していますし、その他の国でもスポーツの楽しみ方の一つ、娯楽として広く受け入れられていて、やましいことをしているという感じはありません。

東欧では最大規模と言われる1xbetも、そんなブックメーカーの一つで、世界中の会員数は100万人以上、47言語に対応しているグローバルなサイトであり、運営しているのはオンラインカジノなども手掛ける一流の企業です。

ここでは、1xbetがなぜ日本人向けのブックメーカーと言えるのか、日本人が1xbetを選ぶべきポイントはどこなのかについてわかりやすくお伝えしていきます。

1xbetを選んでおけば後悔なしな3つのおすすめポイント

どこのブックメーカーも同じようなもの、とりあえず日本語でサイトが見られれば良いという人から、しっかりと日本語でサポートしてほしい、いつでもわからないことが効ける親切なサイトが良いという人まで、ブックメーカーを利用する人が求めるものはそれぞれ違います。

賭けに関する機能が充実しているか、サポート体制が整っているかなど、どの点を重視するかで利用するサイトが変わってきますが、1xbetはすべての面においてバランスが良く、誰が使っても満足できるサイトと言えるでしょう。

その中でも、特におすすめポイントと言えるのが

・高オッズで、オッズの種類も豊富
・入出金手段が豊富
・ライブストリーミング配信あり

以上の3つです。

この3つが揃っていれば、ブックメーカーとしての機能は十分、そのうえ好きなスポーツの中継が楽しめるデバイスとしても活躍してくれるというわけです。

おすすめポイント1 「オッズ」

ブックメーカーは数千以上のサイトがあると言われていますが、それぞれのサイトが提供しているオッズの種類は異なります。

1xbetでは、サッカー、テニス、野球などのメジャースポーツを始め、相撲や競艇、競輪など日本のスポーツ、公営ギャンブルも賭けの対象となっているだけでなく、1xbetオリジナルの賭け方も用意されているので、日本の公営ギャンブルであっても普段とは全く違う賭けができるというわけです。

また、ブックメーカーでオッズが高いと言えばPinnacleが有名ですが、1xbetもPinnacleに負けず劣らずの高オッズで知られているブックメーカーです。

Pinnacleは高オッズが売りで、サイトの使い勝手、賭けの種類の豊富さなどについてはそれほどこだわっていないため、オッズの高さ以外の部分にこだわる人には1xbetの方が向いているかもしれません。

試合によってはPinnacleよりも1xbetのオッズの方が高いということもあるので、オッズだけにこだわる人も1xbetをチェックしておいて損はありません。

おすすめポイント2 「入出金手段」

仮想通貨が利用できるブックメーカーが増えてきたとはいえ、ビットコインしか使えない、あるいはビットコインと数種類のアルトコインが使える程度のところがほとんどです。

しかし、1xbetではビットコインを含む約30種類の仮想通貨に対応可能で、利用できる仮想通貨は今後も増えていくと言われています。

もちろん、仮想通貨以外の決済手段も豊富に揃っているので、仮想通貨に縁がないという人も問題ありません。

エコペイズやアイウォレットなどの電子決済サービスは、オンラインカジノでもお馴染みですが、1xbetでは日本で知られている電子決済サービスが全て利用可能といっても良いほどの豊富な選択肢が揃っています。

初めて電子決済サービスを利用する人であれば、最もメジャーで使い勝手の良いエコペイズがおすすめですが、すでに電子決済サービスアカウントを持っている人でも、選択肢が多い1xbetなら普段から使っているサービスが含まれているケースも多そうなので、わざわざアカウントを開設する必要はないでしょう。

最低入金額の設定が他のブックメーカーに比べると低め、最高入出金額の上限設定がない、入出金手数料が原則無料という点でも使いやすいブックメーカーと言えます。

おすすめポイント3 「ストリーミング配信」

1xbetではリアルタイムで進行中の試合に賭けられるライブベットも可能ですが、その際はストリーミング配信されている試合を見ながら賭けられます。

今まさに行われている試合の様子を見ながら賭ければ勝率もアップ、普通に試合を見ているだけよりも賭ければ面白さもアップというわけです。

ライブストリーミング配信を見るためには、アカウント登録をして入金を行い、残高を残しておけば良いだけなので、個別にテレビの視聴契約を結ぶよりも安上がりで手間がありません。

もちろん、配信を見たからといってアカウントの残高が減るわけではないので、実質的には無料で好きなスポーツの中継を楽しめるということです。

どの試合で配信が行われるかはわかりませんが、世界中の試合、ありとあらゆるスポーツが配信の対象になるので、見たいスポーツがないという心配はなさそうです。

オンラインカジノ好きでも楽しめる1xbet

1xbetはスポーツブックができるサイトですが、どうじにオンラインカジノとして楽しむこともできます。

特に1xbetはライブカジノのプロバイダー数が20以上と他を圧倒するほどの規模なので、ライブカジノだけプレイできれば良いという人には特におすすめです。

Evolution Gaming社やNetEnt社など一流のソフトウェアプロバイダはもちろん、日本のオンラインカジノではあまり見かけないけれど世界では注目されている新進のソフトウェアプロバイダまで幅広く揃っているので、どんなタイプのゲームが好きでもお気に入りが見つかるでしょう。

また、スポーツブック同様にカジノの方でも様々なプロモーションが展開されているので、ボーナスを受け取ってお得にプレイすることもできます。

誕生日にもらえるボーナス、連敗したプレイヤーが受け取れるボーナスなどプロモーションの内容もユニーク、他にはないものもたくさん見つかるので、気になる人は1xbetカジノのプロモーションページをチェックしてみてください。

日本語サポートの質が悪いって本当?

日本人におすすめといわれる1xbetですが、ネットでは日本語サポートの質が悪いという評判もあります。

この点について調べてみると、確かに日本市場向けのサービスを開始したばかりの頃は日本人スタッフがおらず、かなりレベルの低い日本語で対応していた頃があったようです。

ただ、人によっては日本人ではないものの満足できる対応をしてもらったというケースもあるので、全てのサポートスタッフがダメというわけではないでしょう。

どこのブックメーカーでもサポートスタッフの当りハズレはあるものなので、たまたま当たった人が悪かったのかもしれません。

完璧な日本語サポートが絶対条件というのであれば、1xbetがベストな選択とは言えないものの、そこまでレベルが高くなくても良いのであれば噂については気にしなくても良いでしょう。

日本向けサービスを続けていくうちに、日本人に合った対応ができるようになってくるはずです。

更新日:

Copyright© bookmaker , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.