最高?最低?1xbetのリアルな評判を一挙紹介

ブックメーカーと聞いて一番に1xbetを思い浮かべる人は、日本人だとそれほど多くないはずです。

その理由として、日本語サイトをオープンしてから日が浅いこと、まだまだ日本市場での知名度が低いことが挙げられますが、1xbet発祥の地であるロシアを始め東欧諸国では多くの人が1xbetを業界トップクラスのブックメーカーとして認めており、知名度も決して低くはありません。

興味はあるけれど1xbetについてわからないことが多い、あまり良くない評判も多いと心配している人も多く、ネット上でも1xbetの評判は「良い」と「悪い」の両極端に分かれています。

ここでは、これから1xbetを利用しようとしている人が知りたい1xbetの実態、実際に利用している人の本音を調査し、ネット上の評判はどちらが本当なのか決着をつけてみました。

人によって判断が分かれるところもありますが、様々な意見を知りたい人には役に立つはずの情報です。

1xbetの安全性や信頼性に問題なし?

利用者からの評判の前に、そもそも1xbetが安全なブックメーカーなのかについて確認しておきましょう。

信用できるブックメーカーかどうかの判断は、まずライセンスの有無で決まりますが、この点について1xbetは一切問題なし、キュラソー政府発行のライセンスを取得済みなので違法性について心配する必要なく利用できます。

日本人が利用しやすいよう、日本語サイトも運営されていますし、日本語サポートも受けることができるので、使いやすさについても問題なしと言えるでしょう。

入出金に利用できる決済手段の豊富さも業界トップクラス、出金スピードについても必要な書類を提出済みであることなどプレイヤー側が条件を満たしていれば、ストレスを感じない程度のスピードでの出金が行われているので、着金を待つ間のイライラはないはずです。

利用者の間で1xbetの評判は真っ二つ

1xbetは他のブックメーカーと比べるとオッズが高く、サービスの質も悪くありません。

利用者にとって使い勝手の良さを判断するポイントの一つである入出金手段の豊富さも文句なし、扱っているスポーツの種類はもちろん、賭け方の種類についても他のブックメーカーに大きく劣る点はないと言えます。

では、なぜ利用者からの評判が真っ二つに分かれるのかというと、利用者がどれだけブックメーカーに慣れているかによって変わることが多いからではないでしょうか。

また、サイトそのものに対する評価ではなく、サポートスタッフ個人に対する評価で1xbet全体がダメという評判になっていることも多いようです。

ネットの口コミで1xbetの評判を調べる時には、単に「良い」「悪い」だけでなく、何に対しての評価なのかという点についても確認したほうが良いでしょう。

1xbetの良い評判

・アカウント登録が簡単

初めて利用するブックメーカーで、アカウント登録に時間がかかるとそれだけで嫌になってしまいそうですが、1xbetのアカウント登録は一瞬で完了します。

最初に必要なのは居住国と使用通貨の選択という2ステップのみで、個人情報の登録はその後で構いません。

使い続けようと思った段階でメールを登録、個人情報を入力と必要なステップを済ませていけば良いだけなので、とりあえず使ってみたい、ブックメーカーを試してみたいという人には特に評判が良いようです。

・サイトが日本語なので使いやすい

ロシアのブックメーカーである1xbetですが、サイトは日本語化されており、日本語サポートも常駐するようになったので、日本人にとっては非常に使いやすくなりました。

もし、トラブルが起きた時でもメール、チャット、電話でサポートに相談することができるので安心です。

また、日本人にとって使いやすい日本人専用のベット対象検索機能があるので、賭けたい試合をサクッと探せます。

この機能は、日本人、日本チームが出場する試合限定でベットを検索できるものなので、ベットするのは日本人が絡むチーム、試合ばかりという人にとってはかなり嬉しい機能ではないでしょうか。

・他よりもオッズが高い

ブックメーカーで稼ぐには、オッズが高い方が良いということは誰でもわかるはずです。

1xbetは業界最高水準と言われる高オッズが売りで、同じく高オッズを売りにしているPinnacleと双璧をなすとも言われています。

ブックメーカー慣れした人、ギャンブル好きな人ほどオッズを基準にブックメーカーを選ぶと言われていますが、確かに1xbetを利用する人にはベテランと呼べるタイプの人が多そうです。

・ライブストリーミングでスポーツ観戦が可能

1xbetではライブストリーミングで試合を観戦しながら賭けることもできるので、ライブベットの時には特に役立ちます。

試合の流れや会場の雰囲気などがわかるライブ配信は、ライブベットする際の予想を大きく左右するので、配信の有無は勝率も左右すると考えて間違いありません。

また、ベットしていない試合を見ることもできるので、単に好きなスポーツを見るために1xbetを利用しても構いません。

アカウントを開設すれば、いつでも好きな試合が見られる環境を確保できるということなので、スポーツ好きなら賭けをしなくても十分に楽しめるはずです。

・日本円でのベットが可能

ブックメーカーは海外を拠点とする企業が運営しているので、サイト内で利用できるのはUSDやユーロ、あるいは運営拠点となる国の通貨に限られるのが一般的です。

この場合、日本円を外貨に両替するための為替手数料が必要で、入金時、出金時の手数料を合わせるとかなり損をしてしまいます。

しかし、1xbetでは日本円をそのまま利用することができるので、為替手数料による目減りを抑えることが可能です。

また、日本円以外にも80種類以上の法定通貨、20種類以上の仮想通貨に対応するなど決済について柔軟な対応ができるのも1xbetの大きなメリットと言えるでしょう。

・入出金額の上限がない

多くのブックメーカーでは入出金額の上限を設けていますが、1xbetではいずれも上限額の設定がありません。

どの決済手段を利用しても最低入金額、最低出金額の条件さえクリアしていればOKです。

また、入金の際に普段から利用している日本の銀行口座を使うことができる点も高く評価されています。

出金限度額が設定されていると何度も出金手続きをしなければならなかったり、まとまった金額が着金するまでに時間がかかったりもするので、限度額の設定がないことで出金のストレスをゼロにすることもできそうです。

1xbetの悪い評判

・ボーナスが出金できない

1xbetでは初回入金の際に100%のボーナスを配布していますが、これを出金するための条件が厳しすぎるという声も多いようです。

出金条件は、ボーナス額の5倍以上のベット、1.40倍以上の3つのオッズにアキュムレータベットをするというものですが、このアキュムレーターベットというのが問題です。

アキュムレータベットはマルチベットのことで1.40倍以上オッズを3つ組み合わせて同時に賭けを行わなければならないので、「1.4×1.4×1.4=2.744倍」が最低ベットとなります。

1万円をベットして3つの賭けすべてを的中させれば問題なしですが、1つでも外れると配当はゼロ。

そのため、初回入金ボーナスで配当を獲得し、出金するのはそう簡単なことではありません。

・サイトのアクセス障害が頻発

1xbetの日本語サイトにアクセスできないというトラブルが頻発しており、いきなり閉鎖されるのではと不安を感じている人もいるようです。

アクセスできなくなってもすぐに復旧はしているようですが、突然サイトに繋がらなくなるとアカウントに残高がある場合など不安になるのも当然です。

夜逃げ同然でサイトを閉鎖したオンラインカジノの例もあるので、アカウントにはあまりお金を残しておかない方が良いかもしれません。

1xbetを利用するかどうかは自己判断で

1xbetの評判は良いもの、悪いものどちらもありますが、人によって感じ方が違うため良い評判になっている場合、悪い評判になっている場合というのもありそうです。

お金に関するトラブル、サイトにアクセスできないというトラブルについては、ブックメーカーとしての信頼性にも関係することなので、気になる人は他のブックメーカーを選んだ方が良いかもしれません。

解決済みのトラブルならOKという人なら、1xbetのメリットは決して小さくないので、とりあえずとうろくしてつかってみるのも一つの手です。

最終的に使うか使わないかは自分で決めるしかないので、色々な情報を集めて、内容を検証して大丈夫かどうかを判断しましょう。

投稿日:

Copyright© bookmaker , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.