結果は最悪?188BETの評判を徹底検証

ブックメーカーを運営するためには厳しい審査を受け、ライセンスを取得しなければなりませんが、そうした敬意があるからこそ安心して利用できるとも言えます。

ヨーロッパを中心に高い知名度を誇る188BETも安心、安全な信頼性の高いライセンスを取得済み、実績もあるブックメーカーとして世界でも認められるサイトですが、ネット上にはあまり良くない評判もあるようです。

ネットでの口コミ、評価、評判はすべてが信用できるものではなく、中傷のようなものが混ざっているのも事実ですが、悪い評判があると心配ですし、これから利用しようと思っている人なら止めようかと考えるのも仕方のないことでしょう。

ここでは、188BETがネット上でどう評価されているのか、どんな口コミがあるのか調べた結果をご報告します。

ブックメーカーとして188BETを利用するか、それとも他のブックメーカーを利用するのか、決めるための判断材料として役立ててください。

188BETはボーナス関連の評判が良い

188BETの評判についてネットを調べてみると、良い評判、悪い評判ともにずば抜けて多いわけではないことがわかります。

ただし、その中でもボーナスに関する口コミ、書き込みは多く、どちらかといえば高評価を得ているようです。

ココがおすすめ

・ボーナスの消化率100%なのが嬉しい

カジノゲームでボーナスを利用する時、ゲームごとに消化率が違うのは珍しいことではありません。

通常、スロット以外のゲームでは5%、10%という消化率、あるいはゼロということもあるため、ボーナス条件をスロット以外でクリアするのはかなり難しく、途中で諦める人も多いのではないでしょうか。

元々、ボーナスの出金条件が30倍、40倍であればなおさら、消化条件が低く設定されていることで出金条件も厳しく、諦めざるを得ない人もいるはずです。

188BETの場合、消化条件が基本的に全て100%となっているので、この時点で出金条件の厳しさが軽減、プレイしていても先が見えるような感じがするプレイヤーも多いようです。

ココがおすすめ

・ボーナスによる賭けの上限額設定がない

ボーナスを利用するためには様々な条件が付きますが、1回あたりの賭けに使える金額の上限設定もその一つです。

例えば、ボーナスを利用する場合は1回の賭けに使える金額の上限が10ドル、あるいはボーナス額の5%以上のベット不可などの制限がつくところは少なくありません。

大きく賭けて早く出金条件をクリアしたいと思っても、少額ずつしかベットできないというわけです。

188BETのように上限額の設定がなければ、1回のベットに100ドルを使っても問題なし、勝負をかけたい時には200ドル、300ドルの賭けを行うこともできます。

ココがおすすめ

・再入金ボーナスがお得

初回入金ボーナス、ウェルカムボーナスといった名称で、新規登録プレイヤーを優遇するブックメーカー、オンラインカジノは多いですが、既存の利用者に対してはあまり魅力的なプロモーションが行われていないのが実情です。

しかし、188BETでは2回目以降の入金でも受け取れる「毎週30%再入金ボーナス」を配布しており、最大300ドルを毎週受け取ることも可能となっています。

出金条件はボーナス額の25倍なので、決して無理な条件ではありません。

毎週のように3万円以上のボーナスを自己資金にプラスするチャンスがあると考えれば、25倍の出金条件でも頑張ってみようと思えるのではないでしょうか。

ココがおすすめ

・賭けたお金が戻ってくるリベートボーナスが嬉しい

リアルマネーを賭けた分だけリベートが貯まり、勝敗に関係なくボーナスとして受け取ることができます。

リベートで貯まる額は、カジノゲーム、ライブカジノでベット額の0.55%なので、1000ドルのベットで5.5ドルのリベートボーナスが獲得可能です。

しかも、リベートボーナスの出金条件はキャッシュと同じ1倍なので、受け取ったらすぐに出金することもできるでしょう。

リベートボーナス対象外のゲームもあるものの、カジノで人気のバカラやルーレットなどは対象となるので、プレイするゲームがなくて困るということはなさそうです。

【リベートボーナス対象外のゲーム】

すべてのブラックジャック、ボーナス・デュース・ワイルドポーカー、メガ・ジョーカー
、エースアンドエイトポーカー、ダブルボーナスポーカー、オアシスポーカー・プロフェッショナルシリーズ、エースアンドフェイスポーカーなど

ココがおすすめ

・スポーツの取扱数が豊富

オンラインカジノとして利用していたけれど、スポーツブックもできるので同時に利用しているという人もいます。

ついでに始めたスポーツブックで、賭けられる試合の多さ、スポーツの種類の豊富さ、賭け方に驚き、すっかりスポーツベッティングにハマってしまった人もいるようです。

実際に賭けていない時でも、ライブ中継で好きなスポーツを観戦することが可能なのも188BETの魅力のようです。

ココがおすすめ

・アプリで快適にプレイできる

パソコンを立ち上げなくても、スマホだけあればラクに操作できるアプリがある点を評価する人も多いようです。

一時期、オンラインカジノでもアプリをリリースするサイトがたくさんありましたが、少しずつ減少、リリース済みだったアプリが利用できなくなったサイトも増えています。

しかし、188BETのアプリは今でも利用可能、快適に利用できるので、外出先でも188BETを利用したい人に喜ばれているようです。

決済関連の悪い評判は大丈夫?188BETの悪い評判の真相を調査

188BETはボーナス関連の良い評判が目立ちますが、悪い評判では決済に関するものが目立ちます。

お金に関することで悪い評判があるのは心配ですが、内容をしっかり検証してみると188BETの経営などに問題があるわけではなく、使いづらさに関するものなので、あまり心配する必要はなさそうです。

ココがダメ

・入出金に使える手段が少なすぎる

188BETではクレジットカード、エコペイズによる入金、銀行送金、エコペイズによる出金が可能となっていますが、実質エコペイズしか選択肢がありません。

クレジットカードの場合、日本で発行されたものは決済できないことも多く、出金で銀行送金を使おうと思うと高額な手数料がかかります。

ブックメーカーの多くはクレジットカードと複数の電子決済サービスでの決済が可能で、利用者側に選択肢がありますが、188BETはエコペイズ一択、選択の余地なしという点で評判が良くありません。

エコペイズは日本でよく利用されている決済手段ではあるものの、アイウォレットやヴィーナスポイント、Muchbetterなど他の電子決済サービスもあるのだから選択肢として入れて欲しいというのが利用者からの意見のようです。

ココがダメ

・初回出金の処理が遅い

188BETから初めて出金する際、3日ほどかかった利用者もいます。

初回出金なので本人確認を行ったせいもあるかもしれませんが、最近は出金スピードを売りにしているオンラインカジノやブックメーカーが多いので、3日というのはさすがに遅すぎるといったところでしょうか。

ただし、2回目以降は出金申請直後に着金と秒で処理が行われているので、初回限定で時間がかかることもあると思っておいた方が良さそうです。

ココがダメ

・決済手段の「メンテナンス中」が多い

クレジットカードによる入金、銀行送金による出金の両方がメンテナンス中と表示されて、エコペイズしか生き残っていない時期がありました。

それぞれ片方ずつメンテナンス、両方同時にメンテナンスなどパターンは様々ですが、使える決済手段が減っていることに変わりはなく、他の方法も選択肢が多いわけではないので困ったという人もいるようです。

エコペイズについては比較的安定して利用できるようですが、エコペイズしか使えないようにするなら、メンテナンスではなくスパッと取り扱いを止めて欲しいということでしょう。

確かに、使えていたはずの手段が使えず、慌ててエコペイズアカウントを作成することになるなら、188BETではない他のブックメーカーを利用しようと思うのは仕方ないかもしれません。

評判を参考に自分に合うブックメーカーかどうかを判断

188BETの評判を見て、合わなさそうだと思ったら他のブックメーカーを利用するのもあり、悪い評判を見ても特に気にならないというのであれば、一度188BETを利用してみるのもあり。

評判は個人個人の感想でもあるので、実際のところは自分で体験してみないとわかりません。

アカウントを開設して一度使ってみると、188BETの良さも悪さもしっかり理解できるのではないでしょうか。

投稿日:

Copyright© bookmaker , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.