188BETの本人確認は必須?どうやる?

188BETを利用して賭けを行い、獲得した勝利金を出金するためには必ず本人確認を行わなければなりません。

書類を準備し、提出するのが面倒なので出したくないという人もいるでしょうし、ブックメーカーやオンラインカジノに詳細な個人情報を渡すのが不安という人もいるでしょうが、これは188BETが合法的に運営するために必要な措置なので、提出しないという選択はありません。

もし、提出を拒んだ場合はアカウントの利用停止、出金拒否など利用者にとっては不利益しかありませんが、求めに応じて提出すればこれまで通り利用することができ、政党に獲得した勝利金を出金することができます。

ここでは、本人確認書類は何のために提出するのか、188BETではどんな書類の提出が求められているのかを詳しくご節目しています。

本人確認に使える書類の種類、提出方法で迷った時は参考にしてください。

本人確認が行われるタイミングと書類提出の意味とは

188BETでは基本的に初回出金申請時に行われる本人確認ですが、このタイミングはオンラインカジノ、ブックメーカーによって異なります。

出金申請と同時というパターンが多いのは確かですが、サイトによってはアカウント開設と同時、あるいは入金時に本人確認を行うこともあるので、書類はいつでも提出できるようにしておいた方が良さそうです。

また、少数派ではあるものの本人確認を一切行わないサイトもあります。

ただし、本人確認を行わないブックメーカー、オンラインカジノは仮想通貨が主な決済手段として採用されており、仮想通貨取引の段階で本人確認済みという認識があるためカジノ側、ブックメーカー側での本人確認を行っていません。

この場合も、利用にあたって不審な点がある時など、必要に応じて本人確認は行われていますが、どんな時に書類提出を求められるかは運営次第といったところです。

そもそも、本人確認が行われるのはオンラインギャンブルサイトをマネーロンダリング、不正送金の温床にしないためで、入金元、送金先の人物が実在しているのか、その人物はどこに居住しているのかを確認するためです。

架空の人物への送金にブックメーカーが利用されてるとなればサイトとしての信頼を失うことになりますし、簡単にマネーロンダリングができるサイトとして目を付けられると犯罪に加担することにもなりかねません。

そのため、ブックメーカーもオンラインカジノも本人確認を厳格に行っており、入出金には同一の口座しか利用できないことになっています。

虚偽の申請をせず、運営側から求められた書類は迅速に提出することで利用者は運営側に協力、そうすることで安全に利用できるサイトの運営が続けられることになります。

188BETの本人確認時に提出する書類の種類

188BETから本人確認書類の提出を求められた時は、基本的に身分証明書、住所確認書類、決済手段確認書類の3種類の書類を提出します。

提出はメールに添付、あるいはサイト内のマイアカウントからアップロードのいずれかで行うため、コピーを取って送付するという手間はかかりません。

提出が認められている書類は次のようなものですが、下記に挙げたものが準備できない場合などはサポートに相談してみましょう。

・身分証明書
運転免許証、パスポート、マイナンバーカードなど

・住所確認書類
公共料金請求書、クレジットカード明細書、住民票など

・決済手段確認書類
入金時に利用したクレジットカード画像、入金に利用した電子決済サービスのアカウントがわかるスクリーンショットなど

これらの書類をスマホやデジカメで撮影し、画像データを送付しましょう。

撮影時の注意点、提出する書類の条件などは下記の通りです。

●運転免許証は表裏両面、パスポートは写真ページの画像を提出
●住所確認書類は発行から3か月以内、氏名、住所、発行日が記載されたもの
●決済手段確認書類はクレジットカード画像の場合、カード番号の7桁から12桁、CVVを隠して撮影、ネットバンキングの場合は口座番号、取引詳細が記載された銀行口座ページのURLを含むスクリーンショット、エコペイズの場合はアカウント番号、取引詳細が表示されたアカウントページのURLを含むスクリーンショット

スクリーンショット以外は、光の反射や手ブレなどで文字が読めなくならないよう気をつけて撮影してください。

また、撮影時は書類の四隅が画面内に納まるように配置します。

記載された情報をわかりやすく撮影するためアップにする必要はないので、書類がはみ出さないように気をつけて撮影しましょう。

マイアカウントからの本人確認書類提出手順

書類の準備ができたら、188BETにログインしてマイアカウントから提出します。

Step1

188BETにログイン

Step2 

マイアカウントを開く

Step3

プロフィールの確認を開く

Step4

準備した書類をアップロード

書類をアップロードすれば、188BETの運営で確認作業を行ってくれます。

通常、12時間以内に確認作業は完了、本人確認が終わればアカウントにお知らせが届くので確認しておきましょう。

本人確認書類の提出で困った時はサポートに相談

本人確認書類の提出自体は難しいことがあるわけではないものの、人によっては提出できない事情があるかもしれません。

そんな時は、とりあえずサポートに相談してみましょう。

本人確認でよくある相談には次のようなものがあります。

・必要な書類が準備できない

運転免許証やパスポートなど、記載された必要書類が準備できない時もサポートに相談すれば他に使える書類を教えてもらえます。

基本的に写真付きで公的機関が発行した書類であれば身分証明として利用可能なので、何か使える書類がないか聞いてみてください。

・クレジットカードの画像を送るのが不安

入金にクレジットカードを利用した場合、カードの画像を送付することになりますがセキュリティ面で不安を感じる人も多いようです。

ただ、カード番号を全て撮影するわけではなく、裏面のCVVも含めて付箋などで隠した状態で撮影するので、画像を送ったからといって悪用される心配はないでしょう。

どうしても不安な場合はカードを利用するのではなく、エコペイズで入金するしかありません。

・本人確認に時間がかかる

通常、本人確認にかかる時間は12時間ほどですが、場合によってはそれ以上に時間がかかることもあります。

時間がかかる理由は送付された書類に不備がある、本人確認の審査が混みあっているなど様々ですが、審査に通らなかった場合は「不十分」、OKな場合は「受理」とプロフィールのステイタスが変わるので、マメにチェックしておいてください。

数日経っても審査が終わらず、ステイタスも変わらないという場合はサポートに状況を問い合わせてみましょう。

・188BETのセキュリティ対策は大丈夫?

身分証明書や住所確認書類、クレジットカードの画像など本人確認では重要な個人情報を送ることになるので、188BETのセキュリティ対策が気になる人も多いようです。

しかし、188BETでは銀行と同じセキュリティのSSL認証で情報を守っており、ホームページに入力された情報は全て暗号化されるので大丈夫です。

万が一、情報が漏洩したとしても暗号化された情報を解読することはできず、個人情報が他人に漏れる心配はありません。

本人確認が面倒であることは確かですが、安全に188BETを利用するためには欠かせないステップです。

基本的に1回書類を提出するだけですが、不正を疑われるような利用をした場合などは改めて書類提出を求められたり、追加書類の提出が必要になったりすることもあります。

この場合も、188BETとしては必要な手順を踏んでいるだけなので、面倒だと思っても協力しましょう。

投稿日:

Copyright© bookmaker , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.