10ベットでサッカーに賭ける方法と基本的な賭け方解説

10ベットジャパン

10ベットジャパンに興味を持ったのはサッカーに賭けられるからという人も多いと言われており、実際にサッカーでスポーツベッティングを初体験した日本人は少なくないそうです。

馴染みのあるスポーツなので予想しやすく、試合を見ていても楽しめるのがその理由かもしれませんが、確かに10ベットジャパンでは賭けの対象になるサッカーの試合数が多いだけでなく、他のブックメーカーにはないようなオッズもたくさんあるので、賭ける楽しみも十分に味わえるでしょう。

もちろん、他のスポーツでも賭けを楽しむことはできますが、初心者でもすぐに馴染めるのはやはりサッカー。

ここでは、10ベットジャパンでサッカーに賭ける方法、賭けの対象となるのはどんな試合なのかと合わせて、代表的な賭け方について解説していきます。

世界中のサッカーが賭けの対象に

10ベットジャパンでは、イングランド、スペイン、イタリア、ドイツなど日本でもお馴染みの海外リーグはもちろん、日本国内のJ1、J2、J3まで様々なサッカーのリーグが賭けの対象となっています。

さらに驚くのが、1ゲームで発表されるサッカーの賭け方が100種類を超えることも珍しくなく、色々な賭け方を予想できる点です。

サッカーの賭け方は、試合開始前に事前にベットする方法、開催されている試合にリアルタイムで賭ける方法の2種類ですが、どちらを選んでも賭け方の基本的な手順は変わりません。

開催中の試合に賭けるライブベッティングは、試合の状況や選手のコンディションを確認しながら賭けられるのがメリットですが、賭けてから結果が出るまでの時間が短く、慣れるまでは時間に追われて焦ってしまう人もいるかもしれません。

オッズの意味などをきちんと理解して賭けられるようになるまでは、比較的時間に余裕のある事前ベットがおすすめです。

サッカーに賭ける手順

サッカーの基本的な賭け方は

  1. 10ベットジャパンにログイン
  2. トップページのカテゴリで「サッカー」を選択
  3. 表示されるリーグからベットしたいリーグを選択
  4. 試合を選択
  5. オッズを選択
  6. ベット額を入力
  7. 賭けを確定

以上のような流れになっています。

ライブベッティングの場合は、試合を選択する際に「ライブサッカー」を選ぶと開催中の試合が一覧で表示されるので、その中から賭けたいものを選ぶだけです。

キャッシュアウトの方法

キャッシュアウトは試合の途中で利益確定したり、損切りをしたりできる機能で、効率良く賭けを進めていくためにも使いこなしたい機能です。

キャッシュアウトには次の2種類があるので、上手に使い分けてください。

≪フルキャッシュアウト (全額キャッシュアウト)≫

賭けがフルキャッシュアウトの条件を満たす場合、ベットスリップに「キャッシュアウト」ボタンが表示されます。
このボタンを押せばキャッシュアウト可能なので、キャッシュアウト可能な金額を確認してから使いましょう。

≪パートキャッシュアウト (一部キャッシュアウト)≫

全額をキャッシュアウトするのではなく、賭けの終了前に賞金の一部を先に引き出して、残りはそのままベットするというのがパートキャッシュアウトです。

賭けがパートキャッシュアウトの条件を満たす場合に「キャッシュアウト」ボタンの右側に小さなボタンが表示され、このボタンをクリックするとスライダーが表示されます。

スライダーを動かすことでキャッシュアウト額とベット額として残す金額を調整することができ、早期に資金を引き出すことで資金管理も簡単になります。

サッカーの基本的な賭け方

サッカーでは100種類を超える賭け方が用意されることもあるほどなので、すべての内容を一度に把握するのはかなり難しいでしょう。

慣れてくればオッズを見ただけで、どういう意味なのか、どう予想すれば良いのかの判断もでき、ライブベッティングでも問題なく賭けられると思いますが、初心者だと迷っている間に時間切れということにもなりかねません。

最もシンプルな勝敗を予想するもの、ゴール数を予想するものからスタートして、前半と後半に分けて予想、ハンディキャップを付けて予想などバリエーションを増やしていくのがおすすめです。

ほとんどの試合で賭けることができ、比較的わかりやすい賭け方をいくつかご紹介しておきます。

・ゴール合計

試合全体の合計得点数を「以上/以下」で予想する賭け方です。

例)

アンダー2.5:合計得点数が0点~2点の場合は予想的中、3点以上の場合はハズレ
オーバー2.5:合計得点数が0点~2点の場合はハズレ、3点以上の場合は予想的中

「ゴール合計」の賭けは、勝利チームがどちらでも関係なし、得点したのがどちらのチームでも関係なし。

「1ゲームが終了した時点での得点数を予想」するものと覚えておいてください。

・アンダー/オーバーフルタイム

ゴール合計と似ている「アンダー/オーバーフルタイム」は、単位が0.5刻みよりも小さいため少し難易度が上がる賭け方です。

難易度が高い賭けは配当も大きくなるので、ゴール合計では少し物足りないという時に賭けてみるのも良いでしょう。

例)

アンダー2.75:合計得点数が0点~2点の場合は予想的中、3点ちょうどの場合は賭け金の半分を返金、4点以上の場合はハズレ
オーバー2.75:合計得点数が0点~2点の場合はハズレ、3点ちょうどの場合は賭け金の半分が返金・4点以上の場合は予想的中
オーバー3:合計得点数が4点の場合は予想的中、3点ちょうどの場合は賭け金を全額返金、2点以下の場合はハズレ
アンダー3:合計得点数が4点以上の場合はハズレ、3点ちょうどの場合は賭け金を全額返金、2点以下の場合は予想的中

・ダブルチャンス

「ホームの勝利:1」「アウェイの勝利:2」「引き分け:×」の3つの選択肢から2つを選べるのがダブルチャンスです。

1または×:「ホームの勝利」or「引き分け」
×または2:「引き分け」or「アウェイの勝利」
1または2:「ホームの勝利」or「アウェイの勝利」

3通りの組み合わせのうち、2つにベットできるため手堅く当たりを狙いたい時にぴったりの的中率が高い賭け方です。

・正確な得点結果

勝敗やあるラインの上下ではなく、ゲームの正確な得点を予想する賭け方で、アンダー/オーバーのように幅がないため的中させるのが少し難しくなります。

ただし、予想が難しいことから配当も高め、少額ベットでも高額配当が見込めるので自信のある時はぜひ挑戦してみたい賭け方です。

ゴール合計やアンダー/オーバーと組み合わせて賭けておくと損失が出た時にカバーしやすく、当たった時にはより高額の配当が見込めます。

・最後に得点

試合の最後に得点するのは、どちらのチームなのかを予想するものです。

どちらのチームも得点しないと予想する場合は「ゴールなし」のスコアれすドローという選択も可能です。

・ハーフタイム/フルタイム

1ゲームの最終的な結果ではなく、前半と後半の勝者を予想する賭け方です。

・逆転での勝利

先行して勝っているチームがそのまま勝利するのではなく、負けていたチームが逆転勝利できるかどうかに賭けます。

・オウンゴール

ホーム、アウェイ関係なく、賭けの対象となっているゲームでオウンゴールがあるかないかに賭ける賭け方です。

サッカーの賭け方は何十種類もありますが、全ての試合で全部の賭け方ができるわけではありません。

注目度の高い試合ほどオッズの数も多くなるので、ワールドカップやオリンピックなどのサッカーは要チェックです。

海外サッカーだけでなく日本のサッカーも対象になっているので、馴染みのある選手やチームで色々な賭け方を試してみて、予想の仕方や必要な情報の収集方法を研究してみるのもおすすめです。

更新日:

Copyright© ブックモン , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.